お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Go Toイベントキャンペーンでおトクに楽しもう!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


公益財団法人梅若研能会 梅若研能会 一月公演

公演期間

2021年1月16日 (土)

会場

国立能楽堂

取扱チケット

1,000円割引!指定席A:7,000円 → カンフェティA席:6,000円!
500円割引!指定席B:6,000円 → カンフェティB席:5,500円!
カンフェティA席(学生):4,000円
カンフェティB席(学生):3,000円
(全席指定・税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 「翁」梅若万三郎、千歳 梅若万佐志、三番叟 飯田豪、面箱 石田淡朗
狂言「二人袴」野村萬斎
仕舞「嵐 山」 梅若志長
仕舞「屋 島」 梅若万佐晴
能 「二人静 立出之一声」加藤眞悟 梅若紀彰
公演ホームページ http://www.umewakakennohkai.com
出演 「翁」: 梅若万三郎 / 千歳: 梅若万佐志 / 三番叟: 飯田豪 / 面箱: 石田淡朗 / 狂言「二人袴」: 野村萬斎 / 仕舞「嵐山」: 梅若志長 / 仕舞「屋島」: 梅若万佐晴 / 能「二人静 立出之一声」: 加藤眞悟梅若紀彰
スタッフ 梅若研能会事務局
公演スケジュール <公演日>
2021年1月16日 (土)

<公演日・開演時間>
1月13日(月・祝)開演13:00 終演16:55

※開場は、開演の60分前です。
チケット 前売:指定席A7,000円・B6,000円・学生各席3,000円引
当日:指定席A7,000円・B6,000円・学生各席3,000円引
(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
1,000円割引!指定席A:7,000円 → カンフェティA席:6,000円!
500円割引!指定席B:6,000円 → カンフェティB席:5,500円!
カンフェティA席(学生):4,000円
カンフェティB席(学生):3,000円
(全席指定・税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


カンフェティ席とは?
会場 国立能楽堂
備考
団体概要 梅若研能会の前身である梅若万三郎家の歴史はおよそ600年に遡ります。発祥には諸説ありますが、左大臣橘諸兄を祖とします。初世万三郎は、五十三世実の長男ですが弟の六郎に本家を譲り、現在の万三郎家を起こしました。昭和3年に1月に研能会を設立し、以降昭和19年戦争激化のため休会するまで、演能回数は155回を数えます。 昭和21年染井の松平家舞台で再開し、以後今日まで毎月公演を継続しております。昭和49年10月に財団法人に改組し、平成24年4月内閣府の認定を受けて公益財団法人となっております。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

梅若研能会 六月振替公演のチラシ画像

梅若研能会 六月振替公演

2020年12月17日 (木)

観世能楽堂

宝生会 夜能のチラシ画像

宝生会 夜能

2020年11月27日 (金)

宝生能楽堂

第9回 佐久間二郎能の会「三曜会」のチラシ画像

第9回 佐久間二郎能の会「三曜会」

2020年12月5日 (土)

国立能楽堂

第9回 佐久間二郎能の会「三曜会」のチラシ画像

第9回 佐久間二郎能の会「三曜会」

2020年12月5日 (土)

国立能楽堂


関連サービス


ページトップへ