お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


KAAT神奈川芸術劇場プロデュース 『アーリントン』〔ラブ・ストーリー〕

公演期間

2021年1月16日 (土) 〜2021年1月31日 (日)

会場

KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

取扱チケット

一般:6,000円
(全席指定・税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

<ご来場の皆さまへのお願い>
KAAT神奈川芸術劇場では新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底し主催公演を実施します。
ご来場前に必ず、劇場HPの「ご来場のお客様へのお願い」をご確認ください。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 <重要>開演時間変更のお知らせ

『アーリントン』〔ラブ・ストーリー〕
政府の緊急事態宣言発出に伴う行政機関からの協力依頼を受け、
2021年1月27日 (水) の開演時間を19:00から17:30に繰り上げ上演をさせていただきます。(19:30終演予定)
お客様には多大なるご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

--------------------------------------------------------------

管理社会の恐怖と、そこに生まれた小さなラブ・ストーリー
『バリーターク』(2018年)の作者エンダ・ウォルシュが放つ衝撃作を白井晃演出により日本初演


同時代の“鬼才”海外作家の作品を数多く演出してきたKAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃。2020年度は、2018年春に草g剛主演で上演し、大きな話題を呼んだ『バリーターク』の作家エンダ・ウォルシュが、2016年7月に発表した『アーリントン』を日本初演します。

本作は当初2020年4月に上演を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響による政府の「緊急事態宣言」の発令に基づき公演を中止し、その後改めて2021年の1月に公演を延期し、上演を行う運びとなりました。

アイルランド生まれの劇作家・脚本家エンダ・ウォルシュ。『Disco Pigs』をきっかけに注目され、現在は作品が20を越える言語に翻訳されるなど世界的に上演されています。近年では、映画「ONCE ダブリンの街角で」舞台版でのトニー賞ミュージカル脚本賞受賞や、デヴィッド・ボウイの遺作のミュージカル『LAZARUS』の脚本執筆などでもさらにその名を広めました。2018年3月には、イギリスの作家マックス・ポーターのデビュー作『Grief is the Thing with Feathers』の脚本と演出をてがけた同名の舞台を、コンプリシテの制作により、アイルランドのダブリンで初演。翌2019年3月にはイギリスのバービカン・センター、同年4〜5月にはニューヨークのセント・アンズ・ウェアハウスで再演。また、オペラの脚本・演出家としても活躍しています。

『アーリントン』の舞台は、時も所もわからない、ある待合室のなか。そこで自分の名前が呼ばれるのを待つ若い女アイーラと、隣の部屋でモニター越しにアイーラを見ている“若い男”。
主人公アイーラを演じるのは、KAATプロデュース『恐るべき子供たち』(2019年)に続き、白井作品2度目の出演となる南沢奈央。若い男には、長塚圭史演出・KAATプロデュース『常陸坊海尊』(2019年)での鮮烈な演技が記憶に新しい平埜生成。白井作品には初参加となります。また、ダンサー・振付家の入手杏奈が劇中の重要な役どころで出演します。

世界が大きく揺らぐなかで、エンダ・ウォルシュがあえて描いた、不思議でいとおしいラブ・ストーリー。
「人間の魂と、耐える力への頌歌(しょうか)」とウォルシュが語るこの衝撃作を、彼の作品の虜となったという白井晃がどう描くのか。コロナ禍で管理社会や抑圧のストレスに晒される今、本作の描く理不尽な社会と、それでも生まれる人間的な感情や忘れられない記憶の物語、人間の力を改めて知ることができる作品です。

【ストーリー】
高いビルのなかにある、待合室。
若い女“アイーラ”はそこでずっと、自分の番号が呼ばれるのを待っている。
隣の部屋では“若い男”がモニター越しにアイーラを見ている。
彼はきょうはじめてそこへ仕事にやって来た。
壁をへだてて、ふたりの心が静かにゆれる。
やがてアイーラは自分の運命を知る。
そして彼女の番号がきたとき、男はとほうもない決断をする。
それは…。
公演ホームページ https://www.kaat.jp/d/arlington2021
出演 南沢奈央平埜生成入手杏奈
スタッフ 作: エンダ・ウォルシュ / 翻訳: 小宮山智津子 / 演出: 白井晃
公演スケジュール <期間>
2021年1月16日 (土) 〜2021年1月31日 (日)

<公演日・開演時間>
01月16日(土) 14:00
01月17日(日) 14:00
01月20日(水) 14:00
01月21日(木) 14:00◎■
01月22日(金) 14:00
01月23日(土) 14:00
01月24日(日) 14:00◎
01月27日(水) 19:0017:30
01月28日(木) 14:00
01月29日(金) 14:00
01月30日(土) 14:00◎
01月31日(日) 14:00

◎=託児サービスのある回 要事前予約・有料(マザーズ 0120-788-222)
■=記録撮影のため客席にカメラが入ります。あらかじめご了承ください。
※開場は、開演の30分前です。
チケット 一般:6,000円
U24チケット(24歳以下):3,000円
高校生以下割引:1,000円
シルバー割引(満65歳以上):5,500円
(全席指定・税込)

※U24、高校生以下、シルバー割引はチケットかながわの電話・窓口・WEBにて12月12日より取扱い(前売のみ、枚数限定、要証明書)。

<カンフェティ取扱チケット>
一般:6,000円
(全席指定・税込)
会場 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
備考 ※未就学児童はご入場いただけません。
※営利目的の転売禁止。
※誠に恐れ入りますが感染症拡大防止の観点より、お祝い花(ロビー花・楽屋花)、プレゼント、お手紙など差し入れは辞退申し上げます。

※車椅子でご来場の方は事前にチケットかながわにお問い合わせください。
【チケットかながわ】 0570-015-415(10:00〜18:00)

団体概要

関連サービス


ページトップへ