お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

メインチラシ画像

銕仙会 座・高円寺 夏の劇場08 新作能「長崎の聖母」「ヤコブの井戸」【2演目セット券】

新作能2 作品を一挙上演!

公演期間

2021年8月4日 (水) 〜2021年8月8日 (日・祝)

会場

座・高円寺1

取扱チケット

2演目セット券:8,000円(税込)

★☆2演目セット券について★☆
本券は新作能「長崎の聖母」「ヤコブの井戸」二演目セット券の引換券です。当引換券ではご入場いただけませんので、ご注意ください。
引き換えにあたっては、公演当日、開演の15分前までに座・高円寺1の当公演受付(劇場ボックスオフィスではございませんので、ご注意ください)にて、当引換券をご提示ください。公演チケット(自由席券)をお渡しいたします。受付は1時間前より開始予定です。
当引換券をお忘れになりますと、チケットをお渡しできず、ご観劇いただけません。くれぐれもご注意ください。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

ご来館のみなさまへ
新型コロナウイルス感染防止のため、ご来場の皆さまにも来館時の検温、手指消毒やマスク着用などをお願いしております。また、体調に不安を感じる方、2 週間以内に感染者との濃厚接触が確認される方は、ご来館をお控えくださいますようお願いします。感染拡大の状況によっては情報に変更がでる可能性がございます。ご来場の際には最新情報のご確認をよろしくお願いします。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 古典のその先へ。
いまの時代に生きる新作能2 作品を一挙上演!


現代の観客のための能
中世に生まれ、何百年とその命脈を保ってきた能。その伝統的な形式・技能の保存・継承は大切です。しかし、いま、能は多くの人に観られているとは言い難い状態です。古典作品を繰り返し上演するだけでは、現代の観客は自分との関わりを見出せのではないかˇ…。そのような思いから、本企画では、現代の観客に能を自分の生きる社会を表現する芸術だと感じてもらうために、新作能2作品を上演します。

能で問う、現代の課題
本企画で上演する故・多田富雄作「長崎の聖母」(2005 年長崎にて初演)とディートハルト・レオポルド作「ヤコブの井戸」(2019 年欧州にて世界初演。今回が日本初演)は、まさに現代の観客のための能です。「長崎の聖母」は原爆投下を描くことで、近代科学技術が産み落とした核兵器の悲惨を訴えます。「ヤコブの井戸」は、異なる民族同士が砂漠で水を分け合うという新約聖書の一説を元に創作されました。今なお世界中で続く民族・宗教間の諍いの和解への可能性を描き、真の多様性とはなんなのかをグローバル時代を生きる私たちに問いかけます。

現代の多様な観客に訴える新しい能の表現を追求
本企画では、作品内容だけではなく表現方法の面でも、現代の多様な観客に訴えるために、現代舞台芸術の劇場である座・高円寺での上演、舞台美術・照明・映像の導入などに挑戦します。そのために、現代演劇で長く活躍する劇作家・演出家の佐藤信(演出協力で参加)や、映像デザインの飯名尚人ら異なる才能を集めて、チームづくりを行いました。また、英語字幕投影も実施し、日本語話者以外の層にリーチアウトします。
さらに、通常は地域の合唱団に依頼している「長崎の聖母」の聖歌を、メゾソプラノ歌手の波多野睦美が引き受け、表現の一翼を担います。そして、「ヤコブの井戸」ではオーストリアとポーランドの俳優が参加、アイ狂言(野良猫)は原語のドイツ語で上演します(日本語・英語字幕あり)。
--------------------------------------------------------------------------
長崎の聖母
作:多田富雄
巡礼者が長崎浦上天主堂を訪れ、修道僧に出会う。修道僧は原爆投下の日、浦上の町は火の海となり、まるでこの世の終わりのようであったことや、マリア像や聖堂も焼け落ち、多くの人々が犠牲となったことを告げる。犠牲者のために祈っていると、聖歌が響く中、女が現れる。その姿は被爆者の霊か聖母か。女は聖母マリアの慈悲を伝えるために現れたと言い、原爆の夜の様子を物語る。
原爆による長崎の悲劇、そして世界平和と魂の救済を描いた能。長崎市民の求めに応じて2005 年に創作された。科学と世界の諸問題に関するパグウォッシュ会議開催中の長崎や、核拡散防止条約再検討会議開催中のニューヨークで上演。公演に際しては、現地の聖歌隊が聖歌を歌っており、今回はクラシック・現代音楽の両分野で活躍するメゾソプラノ歌手の波多野睦美が担う。

ヤコブの井戸
作:ディートハルト・レオポルド
二人のユダヤ人がヤコブの井戸でパレスチナ人の女に出会う。女は、何百年もの昔、ユダヤ人はサマリア人との接触を避けていたにもかかわらず、サマリア人の女性にこの井戸で水を分け与えたユダヤ人男性の話をする。
対立する二つの民族が砂漠で一つの井戸の水を分け合うという「新約聖書」ヨハネの福音書の物語を題材にした能。今なお世界で絶えぬ民族間、宗教間の諍いに疑問を呈し、象徴としての水を分け合うことの意味を問う。ウィーンの心理学博士でアート・キュレーターのディートハルト・レオポルドと清水寛二が数年に渡り対話を重ねて創作した作品。2019年にウィーン(主催:墺日協会主催、会場:オデオン座)、パリ(主催・会場:パリ日本文化会館)、ワルシャワ(主催:ワジェンキ美術館、会場:ロイヤルシアター)で世界初演、今回が日本初演となる。2019 年の初演では現地の俳優が参加し、多国籍プロダクションで上演された。今回もポーランドとウィーンから初演に出演した俳優が参加、アイ狂言はドイツ語で上演する(英語・日本語字幕あり)。
公演ホームページ https://tessen-contemporary.com/2021/
出演 シテ: 清水寛二 / ワキ: 殿田謙吉 / ワキツレ: ヤクブ・カルポルク(ヤコブの井戸) / アイ: 小笠原由祠(長崎の聖母)、ニーナ・フォグ(ヤコブの井戸) / 笛: 松田弘之 / 小鼓: 飯田清一 / 大鼓: 白坂信行 / 太鼓: 金春惣右衛門(長崎の聖母) / 地謡・後見: 観世銕之丞、西村高夫柴田稔小早川修北浪貴裕長山桂三谷本健吾安藤貴康観世淳夫 / 歌唱: 波多野睦美(長崎の聖母)
スタッフ 作: 多田富雄(長崎の聖母)、ディートハルト・レオポルド(ヤコブの井戸) / 演出: 清水寛二 / ドラマトゥルク: 小田幸子 / 演出協力: 佐藤信
公演スケジュール <期間>
2021年8月4日 (水) 〜2021年8月8日 (日・祝)

<公演日・開演時間>
08月04日(水) 19:00 「長崎の聖母」
08月05日(木) 19:00 「ヤコブの井戸」
08月06日(金) 14:00 「ヤコブの井戸」○※
08月07日(土) 14:00 「ヤコブの井戸」◎○ / 18:00 「長崎の聖母」◎
08月08日(日・祝) 14:00 「長崎の聖母」※

※:ポストトーク
 6日(金)佐藤信 × 清水寛二
 8日(日)坂手洋二 × 西尾佳織
○:託児サービスあり。劇場で承ります。
◎:ライブ配信あり。客席にカメラが入ります。

★☆2演目セット券について★☆
セット券の内容は下記の通りとなります。
日時をお間違えないよう、ご注意ください。

A:8月4日(水) 19:00「長崎の聖母」+8月5日(木) 19:00「ヤコブの井戸」
B:8月4日(水) 19:00「長崎の聖母」+8月6日(金) 14:00「ヤコブの井戸」
C:8月4日(水) 19:00「長崎の聖母」+8月7日(土) 14:00「ヤコブの井戸」
D:8月5日(木) 19:00「ヤコブの井戸」+8月7日(土) 18:00「長崎の聖母」
E:8月5日(木) 19:00「ヤコブの井戸」+8月8日(日・祝) 14:00「長崎の聖母」
F:8月6日(金) 14:00「ヤコブの井戸」+8月7日(土) 18:00「長崎の聖母」
G:8月6日(金) 14:00「ヤコブの井戸」+8月8日(日・祝) 14:00「長崎の聖母」
H:8月7日(土) 14:00「ヤコブの井戸」+8月7日(土) 18:00「長崎の聖母」
I:8月7日(土) 14:00「ヤコブの井戸」+8月8日(日・祝) 14:00「長崎の聖母」
チケット 2演目セット券:8,000円
一般:4,500円
22歳以下:3,500円(要・当日身分証提示。銕仙会のみ取り扱い)
(全席自由・税込)

一般(通常チケット)のご予約はこちら!

<カンフェティ取扱チケット>
2演目セット券:8,000円(税込)

★☆2演目セット券について★☆
本券は新作能「長崎の聖母」「ヤコブの井戸」二演目セット券の引換券です。当引換券ではご入場いただけませんので、ご注意ください。
引き換えにあたっては、公演当日、開演の15分前までに座・高円寺1の当公演受付(劇場ボックスオフィスではございませんので、ご注意ください)にて、当引換券をご提示ください。公演チケット(自由席券)をお渡しいたします。受付は1時間前より開始予定です。
当引換券をお忘れになりますと、チケットをお渡しできず、ご観劇いただけません。くれぐれもご注意ください。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
会場 座・高円寺1
備考 ※新型コロナ感染症拡大防止策の影響で一部出演者が変更になることがございます。

◎以下のサービスは劇場で承ります。
お申込・お問い合せは座・高円寺チケットボックスTEL:03-3223-7300まで。
*車椅子スペースをご利用の方は、前日までにお申し込みください(定員あり)。
*障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り1割引きになります。
*託児サービス(定員あり・対象年齢1歳〜未就学児・1週間前までに要予約)料金:1,000円。
団体概要 銕仙会
銕仙会は江戸後期に能楽シテ方観世流十五世宗家観世左近元章のときに分家した、観世銕之丞家を中心とした演能団体。第二次世界大戦後は観世寿夫・榮夫・静夫(八世銕之丞=人間国宝)らを中心に、広く舞台芸術の視野から能を見直し、地謡をはじめ、ワキ方、囃子方、狂言方の全ての役を大切にすることで密度の高い舞台を実現し、高い評価を確立した。現在も九世銕之丞を中心に、従来の作品の演出的見直しや現代に生きる演能活動を続けるほか、他の芸術分野とのコラボレーション作品や現代演劇、映画などにも参加するなど、意欲的に活動している。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

新作能「長崎の聖母」「ヤコブの井戸」のチラシ画像

新作能「長崎の聖母」「ヤコブの井戸」

2021年8月4日 (水) 〜2021年8月8日 (日・祝)

座・高円寺1


関連情報

関連サービス


ページトップへ