お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


とりふね舞踏舎 とりふね舞踊舎30周年記念二都公演 Sai【京都公演】

公演期間

2021年8月7日 (土) 〜2021年8月8日 (日・祝)

会場

京都教育文化センター

取扱チケット

全席指定(一般):3,500円
全席指定(学生):3,000円
(税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 初演2012年。戦後日本の復興と‘11年に発生した未曽有の東日本大震災に想を得て作舞された作品。〈極寒の下北半島の放牧馬”寒立馬”、恐山やその周辺の霊性が強く感じられた。墓が庭やあぜ道にあり、といった印象、そこにある佇まい、祈りの形象……とりふね舞踏舎の最高作〉との評があった。本作品『SAI』は、KAAT神奈川芸術劇場(‘14)、座・高円寺(‘16)、京都,元・立誠小学校講堂(同年)にて再演。国外では‘15年にはイタリア・ミラノ市トリエンナーレ・デザイン美術館内劇場” Teatro d'ell Arte” にて公演、終演後も観客の多くが場内に長く留まるという珍事となり、現地劇場関係者を驚かせた。世界的コロナ禍の現状に際し、「いかなる災厄をも人類は乗り越えてきた」という思いを強くし、とりふね舞踏舎の創立30周年記念公演として本作品を選んだ。
公演ホームページ http://www.torifune-butoh-sha.com
出演 三上賀代小川あつ子沢田樹里村上皇太后平井紫乃中井公五月女侑希檀原由香里Eri Liao長谷川彌ほし☆さぶろう正學居士鐵羅佑平大記湘南舞踏派平安舞踏派 / 【万有引力】: 高田恵篤森ようこ三好嘉武人内山日奈加 / 【ゲスト】: 若林淳
スタッフ 演出・構成・振付: 三上宥起夫 / 作曲: J・A・シーザー / 舞台美術: 小林芳雄 / 照明: ( 有) アンビル / 音響: 新明就太 / 衣裳: 北上亜矢 / 染: 辛島廣子 / 衣裳制作: 湘南舞踏派(内田征代) / 宣伝美術: 森崎偏陸 / 写真: 真下修平小野塚誠 / 英ロゴ: 榎本了壱 / 題字・和ロゴ: 山内清城 / 舞台監督: 吉村聡浩 / 総制作: とりふね舞踏舎(三上太朗) / 制作: 岩木すず(京都) / 制作補: 谷仲芙美左近充桃子
公演スケジュール <期間>
2021年8月7日 (土) 〜2021年8月8日 (日・祝)

<公演日・開演時間>
8月7日(土) 17:00
8月8日(日) 15:00
チケット 前売:一般3,500円 学生3,000円
当日:一般4,000円 学生3,500円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(一般):3,500円
全席指定(学生):3,000円
(税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)

会場 京都教育文化センター
備考
団体概要 1991年三上賀代によって解明された土方巽暗黒舞踏技法(お茶の水女子大学修士論文、’97年、同学博士論文追加)を指導原理として、元・劇団天井桟敷メンバーで作家・三上宥起夫によって創立。旗揚公演「献花」(‘92)以来、舞踏のまったく新しい展開と評価。米・露・仏・英・伊・西、チェコなどこれまで海外13ヶ国27都市にて現地合同制作を含む公演を行い、ニューヨークタイムズ紙はじめ各国新聞において絶賛される。傘下に一般市民からなる舞踏集団・湘南舞踏派(関東)、平安舞踏派(関西)を組織。
‘04年、活動拠点を神奈川県中郡大磯町大磯611-20に移し、野外劇場「黒金閣」を建設、アトリエ公演、新人公演などを積極的に活動展開。 ‘06年より、毎年夏期舞踏ワークショップ(10間の合宿)『桜の会』(春)、『紅葉の会』(秋)を行っている。

関連サービス


ページトップへ