お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団文化座 劇団文化座公演159 子供の時間【一般販売】

公演期間

2021年10月8日 (金) 〜2021年10月17日 (日)

会場

東京芸術劇場シアターウエスト

取扱チケット

全席指定(一般):5,500円
1, 000円割引!全席指定:5,500円→ カンフェティ席:4,500円!
(税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・出演者、スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。

※他、劇場の対応などは、状況をみて判断していきます。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 アメリカ、マサチューセッツ州郊外。大学時代からの友人であるカレンとマーサは古い農家を改造した女子校を経営している。学校の経営は数年がかりでようやく軌道に乗り始めていた。カレンはこの学校の大きな後ろ盾となっているティルフォード夫人の甥、カーディンとの結婚も決まっていて、すべてが順調にいっているように見えた。しかし、ティルフォード夫人の姪でこの学校の生徒でもあるメアリーのある一言によって、大人たちの運命の歯車は狂い始めていく・・・。
公演ホームページ http://www.bunkaza.com/
出演 佐々木愛 / 新井純(客演) / 米山実小谷佳加高橋美沙姫地実加大山美咲松永佳子若林築未大鳥鈴乃市川千紘深沢樹神崎七重五味佐和子原田琴音
スタッフ 翻訳: 常田景子(新翻訳) / 演出: 西川信廣 / 音楽: 池辺晋一郎 / 美術: 横田あつみ / 照明: 塚本悟 / 音響: 齋藤美佐男 / 衣装: 西原梨恵 / 舞台監督: 鳴海宏明 / 制作: 原田明子
公演スケジュール <期間>
2021年10月8日 (金) 〜2021年10月17日 (日)

<公演日・開演時間>
10月08日(金) 17:00
10月09日(土) 14:00
10月10日(日) 14:00
10月11日(月) 14:00
10月12日(火) 14:00
10月13日(水) 14:00
10月14日(木) 14:00
10月15日(金) 14:00
10月16日(土) 14:00
10月17日(日) 14:00
チケット 全席指定(一般):5,500円
(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席指定(一般):5,500円
1, 000円割引!全席指定:5,500円→ カンフェティ席:4,500円!
(税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら

カンフェティ席とは?
会場 東京芸術劇場シアターウエスト
備考
団体概要 『地から湧く演劇』をモットーに活動を続けています!
劇団文化座は戦時下の1942(昭和17)年2月、
井上正夫演劇道場のメンバーであった演出家の故佐佐木隆、女優の故鈴木光枝らによって結成され、同年4月第1回公演梅本重信作「武蔵野」で旗揚げしました。
創造の理念を引き継ぎ、かつて田端文士村と呼ばれた北区田端の一隅に構えたアトリエから、全国に向けて演劇を発信しています。

関連情報

関連サービス


ページトップへ