お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

メインチラシ画像

「怖い絵」シリーズの著者・中野京子が贈る 『怖いクラシックコンサート』

公演期間

2021年9月19日 (日)

会場

東京文化会館(大ホール)

取扱チケット

S席:9,800円
A席:8,500円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 【緊急事態宣言の延長に伴うお知らせ】(2021/09/10)
 9月19日(日)の「怖いクラシックコンサート」につきましては、政府による催物の開催制限に基づき、感染症対策を徹底した上で、予定通り実施いたします。
 観客数は総席数の50%を上限といたします。なお、公演が中止となる場合を除き、ご購入頂いたチケットのキャンセル及び払い戻しはできません。何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。
 今後、政府及び東京都の要請に従い、感染予防策ガイドラインを基に新型コロナウイルス感染拡大予防対策を講じ、ご来場者の皆さま及び出演者・公演関係者の安全と安心を確保することに努めて参ります。お客様におかれましては、安全な公演の実施に向けて、ご協力のほど、お願い申し上げます。

【ご来場の皆様へ】
 ご一読の上、公演会場にお越しくださいますようお願い申し上げます。
 >>ご来場の皆様へ 
==========

絵画をスクリーン投影、フルオーケストラ&オペラ歌手による豪華コンサート

公演概要
ららら♪クラブ実行委員会は、ベストセラーとなった「怖い絵」シリーズの作家・中野京子が解説を務める『怖いクラシックコンサート』を9月19日(日)に東京文化会館で開催します。68万人の動員を記録した「怖い絵展」(2017年東京・兵庫)の監修も務めたドイツ文学者・西洋文化史家の中野京子が、本公演では「怖いクラシック」を独自の視点で紹介します。「怖さ」をテーマに、フルオーケストラ、オペラ歌手そして絵画という他に類を見ない、見どころ&聴きどころ満載のコンサートです。

■絵画とのコラボレーション
楽曲とともに、中野京子本人がセレクトした絵画をスクリーン投影します。これまで、歴史的背景などを知ることで作品に潜む恐さが見えてくる、という知的好奇心を刺激する新しい美術の楽しみ方を提唱してきた中野が、クラシック音楽に潜む怖さを関連ある絵画とともに紐解いていきます。生演奏を聴きながら視覚的にも楽しめる、「怖い絵」ファンにも聴いていただきたい公演です。

■フルオーケストラ&オペラ歌手の豪華コンサート
フルオーケストラにオペラ歌手4 名を迎え、華やかなコンサートをお届けします。指揮者は国内外の公演で活躍中の三ツ橋敬子。また、砂川涼子(ソプラノ)、谷口睦美(メゾソプラノ)、笛田博昭(テノール)、与那城敬(バリトン)という日本有数のオペラ歌手が出演します。管弦楽は東京フィルハーモニー交響楽団です。

■親しみやすい名曲を中心としたプログラム
プログラムは第一部ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」やムソルグスキーの「禿山の一夜」ほか、第二部では豪華オペラ歌手を迎えてオペラ『カルメン』の名場面を抜粋。どこか聴きなじみのある有名曲を中心に演奏しますので、クラシックコンサート初心者にもおすすめのプログラムです。また、クラシック音楽ファンにとっては新たな発見があるかもしれません。果たしてこれらの楽曲に潜む「怖さ」とは…?
当公演は、今年春に発売された書籍「大人のための怖いクラシック オペラ篇」(KADOKAWA)とCD『怖いクラシック』(ユニバーサル ミュージック)とのコラボレーション企画となっています。ぜひ書籍、CD も一緒にお楽しみください。そして9 月19日はぜひ、会場で迫力ある生演奏で「怖いクラシック」をお楽しみください。

<中野京子コメント>
拙著『怖い絵』シリーズをもとに2017 年には上野と神戸で「怖い絵」展が開催、そして今度は「怖いクラシック」コンサートが行われることになりました。会場では大スクリーンに絵画を映し、関連した楽曲の生演奏。私も少し絵の解説をいたします。今回は『カルメン(抜粋)』もあるので、オペラ歌手の方々も共演してくださいます。
絵と音楽を組み合わせたこのような試みは、たぶん初めてのことではないかと思います。名画の数々、東京フィルの名演奏、そして天上的な歌声を、どうぞお楽しみくださいますよう。

プログラム
チャイコフスキー:オペラ『エフゲニー・オネーギン』よりポロネーズ
ラヴェル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」
プッチーニ:オペラ『蝶々夫人』より「かわいい坊や」※
ムソルグスキー:交響詩「禿山の一夜」
ビゼー:オペラ『カルメン』より

※プッチーニ:オペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」より変更となりました。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。
(演奏曲目は変更になる場合がございます。)
公演ホームページ https://lalalaclub.com/kowai/
出演 ソプラノ: 砂川涼子 / メゾソプラノ: 谷口睦美 / テノール: 笛田博昭 / バリトン: 与那城敬 / 指揮: 三ツ橋敬子 / 管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団 / 解説: 中野京子 / 司会: 笠井美穂
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2021年9月19日 (日)

<公演日・開演時間>
09月19日(日) 14:00開演(13:00開場予定)
チケット S席:9,800円
A席:8,500円
B席:7,200円
C席:5,800円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:9,800円
A席:8,500円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
会場 東京文化会館(大ホール)
備考 ※未就学児入場不可。
※出演者が変わる可能性があります。出演者変更の場合でも払い戻しはいたしかねます。
※新型コロナウィルス感染状況により開催ならびに運営方法が変更になる場合があります。
※公演が中止となる場合を除き、既にご購入いただいているチケットの変更・キャンセル及び払い戻しはできません。何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。
団体概要

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

ピアノと物語「ジョルジュ」のチラシ画像

ピアノと物語「ジョルジュ」

2021年11月13日 (土)

小金井 宮地楽器ホール 大ホール

第19回東京音楽コンクール 優勝者&最高位入賞者コンサートのチラシ画像

第19回東京音楽コンクール 優勝者&最高位入賞者コンサート

2022年1月10日 (月・祝)

東京文化会館 大ホール

《小林研一郎 入魂のチャイコフスキー》 小林研一郎×服部百音×読響のチラシ画像

《小林研一郎 入魂のチャイコフスキー》 小林研一郎×服部百音×読響

2021年10月23日 (土)

かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール


関連情報

関連サービス


ページトップへ