CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > 『メゾンムサシノ』

sleepwalk[スリープウォーク] Next GENERATIONS vol.1 × アクターズライフ〔ACTORS’ Life〕2021 『メゾンムサシノ』

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


sleepwalk[スリープウォーク] Next GENERATIONS vol.1 × アクターズライフ〔ACTORS’ Life〕2021 『メゾンムサシノ』

公演期間

2021年9月17日 (金) 〜2021年9月20日 (月・祝)

会場

スタジオ空洞

取扱チケット

全席自由(前売):3,000円(税込)

※WEB予約のみでの受付となります。


一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

【稽古期間】
・出演者及びスタッフが稽古場に着く前に体調がすぐれない場合、または、検温を行い37.5℃以上の発熱がある場合は、稽古を欠席とし自宅療養とします。
・稽古開始時に入室する際に毎回検温を行い、記録します。37.5℃以上の場合は稽古場への入場禁止とし、帰宅を指示します。
・稽古中体調が悪くなった場合は速やかに帰宅とし、対応を検討します。
・スタッフは不織布マスクを着用いたします。
・出演者は可能な限り不織布マスクを着用して稽古を行います。
・稽古開始時(また稽古中に外出した場合)は、入室する際に手洗いうがいを行い、手指のアルコール消毒を行います。
・1時間ごとに稽古場の換気を行います。
・トイレ、ドアノブ、体温計などの消毒作業を稽古前と稽古中に適宜行います。
・出演者及びスタッフが新型コロナウイルスの濃厚接触者となった場合は、保健所に速やかに連絡し指示を仰ぎ稽古を欠席します。


【公演期間】
・劇場内は、定期的な換気と消毒作業を実施いたします。
・客席は、感染防止に適した距離を保てる数に間引き、またステージと客席間も適切な距離をおきます。
・劇場内、楽屋の換気をこまめに行います。
・受付では金銭やチケットの受け渡しをする際にはトレーを使用いたします。
・ご来場頂くお客様とスタッフとの接触を可能な限り軽減いたします。また適時アルコール消毒を行います。


【新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合】
・公演関係者は、自身の健康状態を日々チェックし、異常や不安要素のある場合は必ず申告し、新型コロナウィルスに代表される感染症の疑いに繋がる症状がある場合は、速やかに対応を検討いたします。


※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 ◆あらすじ◆

東京郊外にあるマンション「メゾンムサシノ」。

1階は店舗になっており、若い女が飲食店を経営している。店の名は【101号室】。立地の悪さから、客のほとんどがマンションの住人である。その日、3階に住む夫婦が店を訪れた。夫はマスクを外しながらマスターにぼやく。
「最近さあ、夜中にうるさいんだよ、上の階が」

【402号室】には一人の女が住んでいた。いや、正確には住んでいない。仕事場というべきだろうか。しかし実のところ、女にとってそこは仕事場ですらなかった。マスクをつけながら女はつぶやく。
「最高でしょ?楽園なの、ここは」

今夜もムサシノに冷たい雨が降る。



◆出演者◆

《Aチーム》
【101号室】
大田彩寧(しあわせ学級崩壊)/後関貴大/野木伶那

【402号室】
アクターズライフ〔ACTORS’ Life〕2021
[ステージ〈舞台〉クラス]受講生
東條広暉/水谷悟子/褚(やさしい味わい)


《Bチーム》
【101号室】
川口知夏/高見駿/澤田夕唯

【402号室】
アクターズライフ〔ACTORS’ Life〕2021
[ステージ〈舞台〉クラス]受講生
岡本セキユ/三浦葵(劇団いいのか・・・?)/川合凜

公演ホームページ https://sleepwalk2015.wixsite.com/official/next
出演
スタッフ 作・演出: 河西裕介(Straw&Berry) / 舞台監督: ワタナベユウタ(株式会社 K-works) / 美術協力: 井上紗彩(Straw&Berry) / 照明: 松田桂一 / 音響: おにぎり海人(かまどキッチン) / 撮影・配信: 富田喜助(FIP株式会社) / 演出助手: 丸橋ぱちこ / ヴィジュアルデザイン: 藤尾勘太郎 / 制作協力: 鈴山紗丘 / アシスタントプロデューサー: 今井にこ / プロデューサー: 三上晃治 / 企画・製作: sleepwalk[スリープウォーク]
公演スケジュール <期間>
2021年9月17日 (金) 〜2021年9月20日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
9月17日(金)  16:30【A】/19:30【A】
9月18日(土)  12:00【A】/16:30【B】/19:30【B】
9月19日(日)  12:00【B】/16:30【A】/19:30【A】
9月20日(月)  12:00【B】/15:30【B】

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間:約90分
チケット 前売 3,000円
当日 3,300円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):3,000円(税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
会場 スタジオ空洞
備考
団体概要 sleepwalk [スリープウォーク] は、俳優として活動する三上晃治が、自身がリスペクトするクリエーターを集め、「素晴らしい演劇を、面白い演劇を、もっと沢山の人に観てもらいたい」との想いから、2015年に立ち上げた演劇製作プロデュース団体である。
#1では、口語体のリアルな会話劇をベースにしつつも、ストーリー性を重視し、「日常会話の延長でどこまで非日常を描けるか」というリアリズムの限界に挑戦している、元・国分寺大人倶楽部(2016年7月解散)、Straw&Berry の河西裕介氏を、#2では、映像的な構成と、俳優個人の魅力を引き出す演出で、長年小劇場演劇ファンを魅了してきた上野友之(劇団競泳水着)を脚本・演出に迎え、APOCシアターという閉鎖的な空間にて濃密な作品を立て続けに上演し、大好評のうちに幕を閉じた。
そして、昨年2020年には、再びAPOCシアターにて、河西裕介( Straw&Berry)とタッグを組み、 現在ともに運営する《演技スクール》アクターズライフ〔ACTORS‘ Life〕の受講生も参加して、約2週間に渡って短編作品11作品を上演し、初のクラウドファンディングで目標額も達成させつつ、動員数 1,000人超を果たした。

関連サービス


ページトップへ