お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


三曜会 第10回 佐久間二郎能の会「三曜会」

公演期間

2021年12月4日 (土)

会場

国立能楽堂

取扱チケット

※当初2021年9月30日(木)チケット発売予定でしたが、
10月8日(金)午前10時開始へ変更となりました。

SS席(正面席前列):9,000円
SS席(脇正前列):9,000円
S席(正面席):7,000円
A席(脇正面):6,000円
B席(中正面):5,000円
GB席:4,000円
※学生席各2,000円引き
1,000円割引!S席 7,000円 → カンフェティS席 6,000円!
1,000円割引!A席 6,000円 → カンフェティA席 5,000円!
1,000円割引!B席 5,000円 → カンフェティB席 4,000円!
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・出演者、スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。
・お客様にも劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。
・体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。
・客席、受付はソーシャルディスタンスを確保しています。それに伴い、開場から開演までの時間や休憩時間を長く取っています。
・退場は、客席のエリアごとに時間差で行います。
・劇場入口、劇場内の各所に手指消毒用の消毒液を設置しています。
・出演者等へのプレゼント、楽屋口等での出待ちはお断りしています。
・お荷物のお預かりはお断りしています。
・座席、ドアノブ、手すり等の定期的な消毒を行っています。
・上演中、休憩時間等に定期的に施設内の換気を行っています。
・お客様対応スタッフは[マスク/フェイスシールド/手袋]を常時着用しています。
・受付、物販等の窓口には[アクリル板/透明ビニールカーテン]を設置しています。


【公演当日のお願い】

開演前・休憩時間・終演後は、できるだけロビーでの会話などはお控えくださいますよう、ご協力をお願い申し上げます。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 『初心者でも分かりやすい能を上演する』ことをコンセプトに、ストーリーも明確で、かつドラマ性の高い演目を上演してきた「三曜会」。第10回目となる今回の能は「安達原」を上演します。陸奥・安達ケ原の荒野に住む一人の女。実はその正体は、旅の人間を取って食べる鬼であった。人間の業の深さを抉り出す、哲学的な内容の能。また狂言は、猿と人間の心の交流を描いた「靭猿」を上演。同じく人間の持つ深い心理を描いた、楽しくて感動的な内容の狂言です。また、佐久間二郎による「能の見どころ」解説や、笛方・一噌幸弘師による「笛独奏」など、今年も盛りだくさんの内容をお届け! 10年の節目を記念した「三曜会」ならではのラインナップを存分にお楽しみくださいませ。

【狂言】靭猿

長く都に逗留の大名は、気晴らしに太郎冠者と狩りに出かけると、そこで毛並みの良い猿を連れた猿曳に出会う。大名は、自身の持つ靭(うつぼ=矢を入れる筒)を猿の皮で飾ろうと思いつき、目の前の猿を寄越せと猿曳に言う。弓矢で脅してくる大名に、猿曳はやむなく自分で猿を殺すことに決め、いざ杖を振り上げると猿はその杖を取って舟をこぐ物真似の芸を始める。あまりのいじらしさにこの上は自分も共に殺してくれと大泣きする猿曳に、大名も遂にはもらい泣きし、猿の命を助けることにする。喜んだ猿曳は助命の礼にめでたい猿歌をうたって猿を舞わせ、大名も上機嫌でともにはしゃいで見せる。


能『安達原』

山伏・阿闍梨祐慶(ワキ)と供の山伏(ワキツレ)は、旅修行の途中、陸奥の安達原に辿り着く。折からの夕闇に足止めを喰らい途方に暮れていると、ふと原野の真中に小さな明かりを見つける。そこには一人の女(シテ)が寂しく暮らしていた。一夜の宿を求める山伏。老婆は一度は断るが、あまりに山伏が懇願するので結局は中に招き入れる。粗末な造りの庵。その部屋の片隅には「枠桛輪(わくかせわ)」と呼ばれる糸車が置いてある。興味をもつ山伏に老婆は、せめてもの持てなしにと、糸尽くしの歌を歌いながら糸繰る様を見せる。
夜も更け、いよいよ寒くなる庵の中。ひと時の暖をとるため老婆は、山へ薪を採りに行こうとするが急に足を止め「その閨(ねや)の中は決して見るな」と言い残し、山へ消えて行く。
それを聞いた山伏の次男坊(アイ)は、主人の言うことを聞かずに祐慶たちが寝静まったのを見届け閨の内を覗いてしまう。果たしてそこには、かの老婆に殺されたと思われる無数の惨殺死体が、天井に届かんばかりに積み重なっていた。驚く山伏たちは、足に任せて逃げていく。そこへ、先刻の女が山伏たちの裏切りに怒りの鬼女(後シテ)となって現れ、凄まじい勢いで襲い掛かるが、結局は山伏に祈り伏せられ、闇の中へと消えて行く。

 男の裏切りによって女が鬼と化す能は、他に「道成寺」などがある。本曲同様、『般若』の面をつけるあたりも、共通点の一つと言えるが、始終、女の持つ凄まじい恋の情念の描写に一貫される『道成寺』に比べ、『安達原』は、むしろ仏教哲学的な面白さがあると言える。しかしそれだけに、物語の背景にある数々の事象が、悉くベールに包まれているのも、特徴の一つと言えよう。
 寂寞の荒野に暮らす一人の女。果たして、彼女は何のためにここに身を置くのか。何故に人を取り殺し、喰らうのか。なぜ鬼になったのか、一切が謎である。それだけに、能以外の戯曲や物語に於て、この荒野の鬼女に関しては実に様々な解釈が為されている。
 昔話風なストーリー。もの寂びた風情。凄惨な死骸の描写。全般を通してホラー的な要素を持つ能であるが、その背景には、人間の持つ生々しい罪業の深さを表現している曲と言える。禁じられたものを見てしまう欲望。罪と知りながらも人を喰らい続ける鬼女の心理。女のひた隠す閨に積み置かれた死体のように、生きていく上で重ねられていく人間の宿業を描いた異色の能である。

【番組】

・舞囃子「高砂」〜八段之舞〜
佐久間二郎

笛  一噌 幸弘
小鼓 田邊 恭資
大鼓 柿原 弘和
太鼓 林 雄一郎

・能の見どころ紹介
佐久間二郎

・仕舞「箙」
観世 喜正

・狂言「靭猿」
シテ(大名)  野村 万作
シテ(猿曳)  野村 萬斎
アド(太郎冠者)中村 修一
アド(子猿)  三藤なつ葉

・一管「笛独奏」
一噌 幸弘

・仕舞「卒都婆小町」
観世 喜之

・能「安達原」〜黒頭〜
シテ(里女・鬼女)佐久間二郎
ワキ(阿闍梨祐慶)野口 能弘
ワキツレ(従者) 野口 琢弘
アイ(能力)   高野 和憲

笛  一噌 幸弘
小鼓 田邊 恭資
大鼓 柿原 弘和
太鼓 林 雄一郎

地謡 観世 喜正  他
公演ホームページ http://www5e.biglobe.ne.jp/~hanamiti
出演 佐久間二郎野村萬斎野村万作観世喜之観世喜正一噌幸弘 / 他
スタッフ 佐久間二郎
公演スケジュール <公演日>
2021年12月4日 (土)

<公演日・開演時間>
14:00〜舞囃子「高砂」八段之舞 

14:20〜能の見どころ紹介

14:30〜仕舞「箙」

14:35〜狂言「靭猿」

15:15〜休憩

15:35 〜一管「笛独奏」

15:50〜仕舞「卒都婆小町」

15:55〜能「安達原」

17:10 終了予定

※開場は、開演の60分前です。


■ 上演時間
約3時間10分
チケット SS席(正面席前列):9,000円
SS席(脇正前列):9,000円
S席(正面席):7,000円
A席(脇正面):6,000円
B席(中正面):5,000円
GB席:4,000円
※学生席各2,000円引き
(全席指定・税込)

※前売りにて完売の場合は当日券の扱いはありません

<カンフェティ取扱チケット>
※当初2021年9月30日(木)チケット発売予定でしたが、
10月8日(金)午前10時開始へ変更となりました。

SS席(正面席前列):9,000円
SS席(脇正前列):9,000円
S席(正面席):7,000円
A席(脇正面):6,000円
B席(中正面):5,000円
GB席:4,000円
※学生席各2,000円引き
1,000円割引!S席 7,000円 → カンフェティS席 6,000円!
1,000円割引!A席 6,000円 → カンフェティA席 5,000円!
1,000円割引!B席 5,000円 → カンフェティB席 4,000円!
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


カンフェティ席とは?
会場 国立能楽堂
備考
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ