お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

メインチラシ画像

東京芸術祭2021・F/Tレーベル きたまり/KIKIKIKIKIKI『老花夜想(ノクターン)』

公演期間

2021年10月22日 (金) 〜2021年10月24日 (日)

会場

東京芸術劇場 シアターウエスト

取扱チケット

一般前売:4,000円(整理番号付自由席・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

【東京芸術祭2021における新型コロナウイルス感染症対策とご来場の皆様へのお願い】

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 身体で言葉を掬いとり、織りなす老娼婦の時間

マーラーの全交響曲を振付するプロジェクトをはじめ、領域横断的なアプローチで身体表現を追求してきた振付家、ダンサーのきたまりが、戯曲のダンス上演に取り組む。シリーズ化を見据えた第一弾ともなる今回、取り上げるのは、太田省吾の『老花夜想(ノクターン)』。のちに『水の駅』などの沈黙劇を手がける太田の初期戯曲だ。
本作では、12名の登場人物による、老娼婦をめぐるコミカルかつ酷薄で切ないやりとりをふたりのダンサーの身体と唄・囃子・太棹三味線の生演奏が担い、「老い」の背景に積み重ねられた時間を鮮やかに露出させる。言葉とつながりながら、言葉としては現れない「上演」は、演劇とダンスの境界線を見つめ、揺るがすものともなるだろう。
公演ホームページ https://tokyo-festival.jp/2021/
出演 きたまり竹ち代毬也下村よう子(唄) / 演奏: やまみちやえ 望月庸子望月実加子望月左太晃郎(*ダブルキャスト)、藤舎呂近(*ダブルキャスト)、堅田崇富澤優夏 / 謡: 山道太郎
スタッフ 原作: 太田省吾 / 振付・演出: きたまり
公演スケジュール <期間>
2021年10月22日 (金) 〜2021年10月24日 (日)

<公演日・開演時間>
10月22日(金) 19:00 Wキャスト:藤舎呂近
10月23日(土) 17:00 Wキャスト:藤舎呂近
10月24日(日) 17:00 Wキャスト:望月左太晃郎

※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前。
上演時間:約80分間
チケット 一般前売:4,000円(整理番号付自由席・税込)
※その他割引チケットのカンフェティでの取扱はございません。


<カンフェティ取扱チケット>
一般前売:4,000円(整理番号付自由席・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
会場 東京芸術劇場 シアターウエスト
備考 ※未就学児入場不可
※車椅子で観劇をご希望の方は、東京芸術祭実行委員会事務局までお問合わせください。
※障害者手帳をお持ちの方は割引料金でご購入いただけます。詳しくは東京芸術祭実行委員会事務局までお問合わせください。
【東京芸術祭実行委員会事務局:050-1746-0996(平日10-18時)】
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ