お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


ベルリンー東京実験音楽ミーティング2〜レクチャー&コンサートB

公演期間

2021年10月31日 (日)

会場

ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター

取扱チケット

前売:2,000円
30日との通し券:3,000円
(全席自由・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

【新型コロナ禍における来場者へのお願い】 
1)37.5℃以上の発熱、体調不良のほか、感染の疑いがある場合は来館をお控えください。
2)マスクを着用してください。マスクのない方はご入場できません。
3)入館時は手指の消毒をしてください。
4)ロビー等では(同居家族以外の)お客様とはできるだけ2m(最低1m)の間隔を空けてください。
5)客席は、安全に考慮し、使用座席数を減らしております。
6)終演後、出演者とのご面会はご遠慮いただく場合があります。また花や差し入れはお控えください。
7)緊急時には、お客様の情報を必要に応じて保健所等への公的機関へ提供することがあります。あらかじめご了承ください。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 17:00 足立智美によるレクチャー「ベルリン実験音楽最新事情」(仮題)
18:30 コンサートB


ベルリン在住の作曲家/パフォーマー・足立智美によるレクチャーと、日本の即興・実験音楽を牽引するアーティストによるコンサート。
レクチャーでは、世界の実験芸術が集積するベルリンの音楽を取り巻く現在の状況を解説。ベルリンでの発表に興味のあるアーティスト必見の内容。
コンサートは、コントラバスの河崎純を中心にした即興演奏を。午後の即興演奏ワークショップ受講生も参加します。

ディレクター:足立智美
公演ホームページ http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/
出演 レクチャー講師: 足立智美(作曲家/パフォーマー) / コンサート出演: 河崎純(コントラバス)、スコット・ジョーダン(カヤグム) / 他 / 「河崎純による即興演奏ワークショップ」ワークショップ参加者
スタッフ 主催: 「ベルリン・東京 実験音楽ミーティング」実行委員会 / 共同主催: ナヤ・コレクティブ / 共催: ゲーテ・インスティトゥート東京 / 助成: 公益財団法人野村財団公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
公演スケジュール <公演日>
2021年10月31日 (日)

<公演日・開演時間>
10月31日(日)17:00開演

※開場は、開演の30分前
※上演時間:約3時間
チケット 前売:2,000円
30日との通し券:3,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:2,000円
30日との通し券:3,000円
(全席自由・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)
会場 ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター
備考
団体概要 「ベルリン・東京 実験音楽ミーティング」
2つの都市の実験音楽コミュニティの交流から、未来につながる新しい音楽の可能性を発信するシリーズ第2弾。
コロナ禍による入国制限により内容を変更し、今回は日本の即興演奏家を中心にお贈りします。


河崎純 Jun Kawasaki (出演・ワークショップ講師)
1975年生まれ。主に舞台作品の音楽監督、演出、構成、委嘱作品の作曲。演劇・ダンス・音楽劇、実験的なパフォーマンスを中心にこれまで90本以上の舞台作品の音楽監督、作曲。代表をつとめる「音楽詩劇研究所」では、アジア・ユーラシアの歌手やアーチストとコラボレーションをおこない、ユーラシアン・オペラ「Continental Isolation」,「さんしょうだゆう」カザフスタン、韓国公演の作、演出、作曲を担当。近年は特にトルコ、ロシアでの、現代音楽や即興音楽、ダンスなど様々なプロジェクトに主要メンバーとして参加。ドイツではマーク・シナンとドレスデンシンフォニカの「Dedekorkuto」(2013,2014年)にソリストとして招聘された。


足立智美 Tomomi Adachi(ディレクター)
パフォーマー/作曲家/音響詩人。声、コンピュータ、自作楽器によるソロ演奏を始め幅広い領域で活動し、ヤープ・ブロンク、坂田明、ジェニファー・ウォルシュ、高橋悠治、一柳慧、伊藤キム、石田尚志、コンタクト・ゴンゾ、猫ひろしらと共演、また非音楽家との大規模なアンサンブルのプロジェクトもおこなう。作品には自作のフィジカル・インターフェイス、ツイッター、人工知能から人工衛星、テレパシー、骨折までを用い、テート・モダン、ポンピドゥー・センター、ベルリン芸術アカデミーなどで公演。DAADより2012年ベルリン滞在作曲家としてドイツに招聘。2019年アルス・エレクトロニカの Award of Distinction を受賞。ベルリン在住。

関連サービス


ページトップへ