お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


認定NPO法人 TOKYO NOVYI・ART 無知を笑い飛ばせ 能楽堂公演「検察官」

公演期間

2021年12月4日 (土) 〜2021年12月5日 (日)

会場

梅若能楽学院会館

取扱チケット

一般(前売):4,500円 
学生:3,500円
1, 000円割引!一般 4,500円 → カンフェティ席3,500円!
(全席自由・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

出演者、スタッフの検温並びに体調確認を行い、マスクの着用、こまめな手洗い手指の消毒を徹底して稽古しています。
稽古場は空気清浄機の活用及び、定期的に換気をして密閉を回避しています。
劇場ではお客様にも、検温、手指の消毒、マスクの着用をお願いします。
当日37.5度以上の発熱、また体調不良の場合はご入場をお断りさせて頂きます。
客席はソーシャルディスタンスを確保します。
受付スタッフはマスク、手袋の着用をし、お客様の対応させていただきます。
ロビーでの飲食はご遠慮いただいております。
お荷物はお預かりできません。
退場の際は密集をさけるためスタッフが誘導させていただきます。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 ロシア演劇の古典 ゴーゴリ作「検察官」を能舞台で初演
〜おのれの面が曲がっているのに鏡を責めて何になる〜
収賄 横領 不正は当たり前の小さな地方都市で、市長に届いた一通の手紙に、秘密の知らせが。。そこから始まるお役人達を巻き込んでの右往左往てんやわんや。無知を笑い飛ばして、抱腹絶倒、走り出したら止まらないファルス(笑劇)が繰り広げられます。
公演ホームページ https://www.tokyo-novyi.com/
出演 安部健麻田枝里池野上眞理大坂陽子岡崎弘司岡崎朋代小倉崇昭貝川美恵子川北裕子菅沢晃瀧山真太郎天満谷龍生中澤由佳中村恵子名児耶玲子朱花伽寧平野由紀子三浦一夏南千寿村上賢悟八巻圭一朗山下智寿子鈴木正尚
スタッフ 演出: レオニード・アニシモフ / ヘアメイク: 我妻淳子 / 衣装アドバイス: 時広真吾 / 発音指導: 橘貴美子 / 稽古通訳: 大坂陽子上世博及 / 宣伝美術: 瀧山真太郎
公演スケジュール <期間>
2021年12月4日 (土) 〜2021年12月5日 (日)

<公演日・開演時間>
12月4日(土)15:00
12月5日(日)15:00

※開場は、開演の60分前
※上演時間:約1時間30分
チケット 一般(前売):4,500円 (当日)5,000円
学生:3,500円
(全席自由・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
一般(前売):4,500円 
学生:3,500円
1, 000円割引!一般 4,500円 → カンフェティ席3,500円!
(全席自由・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


カンフェティ席とは?
会場 梅若能楽学院会館
備考
団体概要 ロシア功労芸術家レオニードアニシモフを芸術監督に、スタニスラフスキーシステムによる演劇芸術を国内外を問わず発信していくことを活動の基本とし、真実だけが人を治療するという医者でもあったチェーホフの言葉を舞台上で体現し、観客の皆様と共有する事を志としています。また、スタニスラフスキーシステムをより多くの方に体験して頂くため東京インターナショナル・スタニスラフスキー・アカデミーを開校し芸術家を育てることにも力を注いでいます。

関連サービス


ページトップへ