CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

新宿梁山泊 新宿梁山泊 李麗仙追悼特別公演 〜永遠のアングラ女優 李麗仙へ捧ぐ〜 少女仮面

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


新宿梁山泊 新宿梁山泊 李麗仙追悼特別公演 〜永遠のアングラ女優 李麗仙へ捧ぐ〜 少女仮面

公演期間

2021年12月24日 (金) 〜2021年12月27日 (月)

会場

芝居砦 満天星

取扱チケット

一般 前売:4,500円
学生:3,500円(限定席)※当日学生証をお持ちください。
(整理番号付き自由席・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・公演の開催にあたり、公演関係者全員の検温及び体調確認を毎日実施し、定期的なPCR検査を実施しております。出演者等の体調に変化があった場合は、直ちに自主的なPCR検査を実施することで、早期段階での感染拡大予防に努めてまいります。
・会場内の座席や手すり・お手洗いなど、こまめな清掃・消毒を行います。
・会場スタッフはマスクを着用させていただきます。一部のスタッフにつきましては、フェイスシールドおよび手袋を着用させていただきます。
・会場スタッフは、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
・体調がすぐれない、発熱や咳など風邪の症状がある、くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性がある、同居家族や職場・学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴があるお客様につきましてはご観劇をお控えくださいますようお願いいたします。
・ご入場口にて、アルコールによるお客様の手指消毒(アレルギー等をお持ちのお客様は、その場でお申し出ください。)と、検温へのご協力をお願いいたします。37.5度以上の場合はご入場をお断りさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
・会場内におきましては、必ずマスクをご着用ください。
・各洗面所には液体石鹸を、会場内各所には消毒液を設置しておりますので、手洗い・消毒をお願いいたします。
・会場内でお過ごしになる際はできるだけ密集状況を避けていただくため、お手洗い等でお並びの際には、一定間隔の確保をお願いいたします。また、ご入場時の混雑緩和のため、お時間の余裕をもってご来場ください。
・飛沫感染防止のため、客席内での会話はお控えいただくとともに、受付など会場内各所においてもご協力をお願いいたします。
・会場内(受付・客席)でのご飲食はお控えください(最低限の水分補給は除く)。
・万一、感染が疑われる状況が発生した場合には、保健所等の聞き取りに協力し、ご購入のお客様に関しまして必要な情報提供を行うことをご了承ください。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 『少女仮面』は、唐十郎の初期の代表作 であり、1969年の「早稲田小劇場」で上演され、1971年には唐自らが率いる「状況劇場」で、李麗仙が主人公である宝塚の大スター“春日野八千代”を演じ、1970年には岸田國士戯曲賞を受賞している。
新宿梁山泊では2015年、金守珍の演出で『少女仮面』を上演。李麗仙の“春日野八千代”を 現代に蘇らせた。
2021年6月22日「アングラの女王」称された女優・李麗仙が他界した。
絶対的な存在感で舞台を支配した李麗仙の在りし日を偲び、捧げる、新宿梁山泊の懇親の想いを込めて贈るメモリアルステージ!!
公演ホームページ http://www.s-ryozanpaku.com/
出演 大久保鷹近童弐吉水嶋カンナのぐち和美紅日毬子藤田佳昭二條正士 / 柴野航輝 / 清水美帆子本間美彩矢内有紗
スタッフ 作: 唐十郎 / 演出: 金守珍 / 照明: 泉次男 / 舞台監督: 竹原孝文 / 振付: 大川妙子 / 殺陣: 佐藤正行 / 作曲: 大貫誉 / 衣装: Project Nyx / イラストレーション: 宇野亞喜良 / 宣伝デザイン: 福田真一 / 企画製作: 新宿梁山泊 / 主催: 一般社団法人新宿梁山泊
公演スケジュール <期間>
2021年12月24日 (金) 〜2021年12月27日 (月)

<公演日・開演時間>
12月24日(金) 14:00/19:00 
  25日(土) 14:00/19:00
  26日(日) 14:00/19:00
  27日(月) 14:00/19:00

※受付開始、ロビー開場は開演の45分前
※開場は、開演の20分前
※上演時間:1時間40分(予定)

24日(金)19時の回終了後アフタートーク 井出情児、西村多美子、金守珍、大久保鷹
27日(月)14時の回終了後アフタートーク 四谷シモン、金守珍、大久保鷹、近童弐吉
27日(月)19時の回終了後アフタートーク 西堂行人、金守珍、水嶋カンナ、のぐち和美
チケット 一般(前売):4,500円 当日:5,000円
学生(前売):3,500円(限定席)※当日学生証をお持ちください。
(整理番号付き自由席・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般 前売:4,500円
学生:3,500円(限定席)※当日学生証をお持ちください。
(整理番号付き自由席・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)
会場 芝居砦 満天星
備考
団体概要 87年、金守珍を代表として旗揚げ。日常の世界から脱却し、夢と希望とロマンを観客と共に追い求める舞台空間を目指し、またアンダーグラウンド(アングラ)演劇を「日本の現代を代表する特異な文化」として次世代、また世界へ発信すべく活動を続けている。

毎年、花園神社境内で唐十郎作品のテント興行を行い、テント演劇ならではの特殊な演出で、エネルギッシュかつスペクタクルあふれる作品を生み出している。
21年、風間杜夫を主演に迎えた唐十郎の代表作『ベンガルの虎』では水をふんだんに使い、テント外の景色を取り込んだ演出と、観客を驚嘆させる大屋台崩しのある舞台装置で、テント演劇の王道を披露し話題となった。

関連情報

関連サービス


ページトップへ