CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > モンローによろしく

Makino Play モンローによろしく

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


Makino Play モンローによろしく

公演期間

2022年2月3日 (木) 〜2022年2月13日 (日)

会場

座・高円寺1

取扱チケット

全席指定(前売):5,000円(税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 物語は1941年、映画の都ハリウッド。新進気鋭の映画監督ビリーとその親友でもあるスター男優のキースは、これまでの常識を打ち破る野心作の製作にあたり、相応しいヒロイン役の女優が見つからず頭を悩ませている。だがそこへ飛び込んで来た女優志望の娘シェリーの中に輝く才能を発見する二人。二人三脚の映画作りが始まるが、やがて日米開戦。終戦後のレッド・パージ(赤狩り)。
世の中がエンターテインメントに望むものも次々に変貌してゆき、映画に賭ける彼らの純粋な想いは容赦なく時代の波に呑み込まれてゆく。

今作は1993年にマキノ主宰の劇団M.O.P.にて上演し、同年、 東筑紫学園戯曲賞を受賞した作品で初の再演となります。1940〜1970年代のハリウッドを舞台に現代のエンターテインメント界が抱える問題と、民主主義の危機の今を生きる我々がどこに向かうべきかを問いかけます。
公演ホームページ http://makino-play.net/monroe/
出演 財木琢磨那須凜 / 石川湖太朗 / 岩男海史鹿野真央古河耕史林大樹菊池夏野三上市朗
スタッフ 美術: 奥村泰彦 / 照明: 中川隆一 / 音響: 佐藤こうじ / 衣裳: 三大寺志保美 / 音楽: 清水一雄 / 映像収録: ワタナベカズキ / 演出助手: 齊藤理恵子 / 舞台監督: 矢島健 / イラスト: 徳永明美 / 宣伝美術: 江口伸二郎 / WEB: 牛若実 / 制作助手: 高本彩恵 / 制作: 関根明日子渡辺順子
公演スケジュール <期間>
2022年2月3日 (木) 〜2022年2月13日 (日)

<公演日・開演時間>
2月3日(木)19:00
2月4日(金)19:00
2月5日(土)13:00☆/18:00
2月6日(日)13:00
2月7日(月)14:00☆
2月8日(火)休演日
2月9日(水)14:00☆/19:00
2月10日(木)19:00
2月11日(金・祝)13:00/18:00
2月12日(土)13:00☆/18:00
2月13日(日)13:00
☆=託児サービスあり
*受付は開演45分前、開場は開演30分前となります
チケット 全席指定:5,000円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):5,000円(税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。

会場 座・高円寺1
備考
団体概要 <Makino Playとは>
Makino Playは、脚本家・演出家のマキノノゾミによる企画公演です。
2021年1月本多劇場にて「東京原子核クラブ」を上演し、今回はその第2弾となります。
マキノノゾミが他団体へ書き下ろした作品含め、過去の作品を改めて自らの手で上演していきたい、新たな俳優、スタッフとの出会いも広げていきたいという想いからスタートしました。

関連情報

関連サービス


ページトップへ