お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団文化座 劇団文化座創立80周年/沖縄返還50年 命どぅ宝(東京公演)【一般販売】

公演期間

2022年1月26日 (水) 〜2022年1月30日 (日)

会場

亀戸文化センター(カメリアホール)

取扱チケット

一般:5,500円
1,500円割引!5,500円 → カンフェティ席 4,000円!
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売準備中

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・出演者、スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。
・お客様にも劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。
・体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。
・劇場入口、劇場内の各所に手指消毒用の消毒液を設置しています。
・上演前、休憩時間等に定期的に施設内の換気を行っています。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 戦後の沖縄復興と日本復帰に生涯をかけ戦い抜いた、
瀬長亀次郎と阿波根昌鴻の不屈の魂が、いま再び蘇る−
公演ホームページ http://www.bunkaza.com/
出演 阿波根昌鴻: 白幡大介 / 瀬長亀次郎: 藤原章寛佐々木愛津田二朗青木和宣米山実沖永正志姫地実加高橋未央春稀貴裕水原葵筆内政敏井田雄大為永祐輔兼元菜見子斉藤直樹岡田頼明大山美咲萩原佳央里早苗翔太郎田中孝征柴田真佑若林築未桑原泰
スタッフ 作: 杉浦久幸 / 演出: 鵜山仁 / 美術: 乘峯雅寛 / 照明: 古宮俊昭 / 音響: 齋藤美佐男 / 衣裳: 岸井克己 / 音楽: 吉田さとる / 沖縄言葉指導: 津嘉山正種 / 沖縄舞踊指導: 児玉由利子 / 三線指導: 持田明美 / 舞台監督: 鳴海宏明 / 制作: 中山博実
公演スケジュール <期間>
2022年1月26日 (水) 〜2022年1月30日 (日)

<公演日・開演時間>
1月26日(水)18:30
1月27日(木)14:00
1月28日(金)14:00
1月29日(土)14:00
1月30日(日)14:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間:約2時間40分
チケット 一般:5,500円
(全席指定・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
一般:5,500円
1,500円割引!5,500円 → カンフェティ席 4,000円!
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


カンフェティ席とは?
会場 亀戸文化センター(カメリアホール)
備考
団体概要 1942年2月26日、演出家佐佐木隆、鈴木光枝ら9人のメンバーによって結成。創立期は、劇作家・三好十郎作品を連続上演など、庶民の生活に光を当てた作品を上演する。1982年には『越後つついし親不知』で文化庁芸術祭大賞。1987年より佐々木愛が劇団の代表となる。2008年『てけれっつのぱ』が文化庁芸術祭大賞。2018年、紀伊国屋演劇賞・団体賞を受賞。2022年2月26日に劇団は創立80年を迎える。

関連サービス


ページトップへ