CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > 弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中

人形劇団ひとみ座 大江戸人形喜劇 弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中

メインチラシ画像

人形劇団ひとみ座 大江戸人形喜劇 弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中

公演期間

2022年1月29日 (土) 〜2022年1月30日 (日)

会場

横浜にぎわい座

取扱チケット

【指定席引換券】
一般:2,000円
子ども:1,500円
(税込)
※子ども料金は4才〜小学生まで

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

「みんなで安心して楽しめる人形劇」にご協力をいただいております。

★〔全席指定〕新型コロナウィルス感染防止対策を施しての座席指定になります。
★ご来場の際は、マスクの着用をおねがいします。また入場時の検温、手指のアルコール消毒にご協力ください。
★当日体調不良の際は恐れ入りますがご来場をご遠慮ください。また、ご入場の検温で37.5度以上の数値が出た際は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。なお、体調不良を理由とする場合のみ、予約後のキャンセルを承ります。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 〜ゆっくりのんびり道中記 旅の終わりは 明日へのはじまり〜

まんじゅうの大食い大会で起こした大失敗から、江戸を追われてしまった弥次さんと喜多さんは、逃げるだけではつまらないと今流行りのお伊勢参りに向かう。
二人の行く先々、必ず起こるとんでもない大騒動。
さらに二人を執拗に追い回す役人の桃右衛門、傷心の相撲取り鬼の山なども加わり、伊勢までの大珍道中が始まる—

歌舞伎に講談、太鼓に三味線、果ては皿回しに人形芝居。
昔の楽しいことが満載で贈る、二人のトンちんカンな珍道中!
公演ホームページ http://hitomiza.com/
出演 齋藤俊輔 / 小林加弥子 / 西田由美子 / 勝又茂紀 / 日比英理子 / 田川陽香 / 伊東亮
スタッフ 脚本: 佃典彦(劇団B級遊撃隊) / 演出: 山本コーゾー / 人形美術・演出協力: 伊東亮 / 舞台美術: 田坂晴男、本川東洋子 / 音楽: やなせけいこ / 音響: 田辺正晴 / 照明: 石川哲次 / 演出助手: 鈴木文 / 舞踊所作指導: 花木雄二朗 / 宣伝美術: 三浦佳子 / 制作: 石川哲次
公演スケジュール <期間>
2022年1月29日 (土) 〜2022年1月30日 (日)

<公演日・開演時間>
1月29日(土) 15:00
1月30日(日) 11:00/14:00

※開場は、開演の30分前
チケット 一般:2,000円 子ども:1,500円
団体(10名以上):1,000円 ※ひとみ座のみ
(全席指定・税込)
※子ども料金は4才〜小学生まで

<カンフェティ取扱チケット>
【指定席引換券】
一般:2,000円
子ども:1,500円
(税込)
※子ども料金は4才〜小学生まで

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
会場 横浜にぎわい座
備考
団体概要 人形劇団ひとみ座は、今年創立73周年を迎える、神奈川県川崎市の人形劇団です。
創立以来、全国で公演活動を続けています。子どもを対象にした作品の他にも、シェイクスピアシリーズなど大人向けの作品、「ひょっこりひょうたん島」など映像の人形劇と、ひとみ座の作品はバラエティに富んでいます。
人形やデザインの動きによって、観客の想像力をかきたてる作品。人形だからこそわかりやすく楽しく深い人形劇を創り続けています。

関連情報

関連サービス


ページトップへ