CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 伝統芸能・演芸のチケット情報 > 12月定例公演 成上り・海人

令和3年【国立能楽堂定例公演】演出の様々な形 12月定例公演 成上り・海人

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


令和3年【国立能楽堂定例公演】演出の様々な形 12月定例公演 成上り・海人

公演期間

2021年12月17日 (金)

会場

国立能楽堂

取扱チケット

先着限定!脇正面:3,300円 → 1,650円!(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。


  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
詳細はこちら

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 ◎演出の様々な形

狂言 成上り (なりあがり)  能村 晶人(和泉流)

能  海人 (あま) 変成男子(へんじょうなんし) 廣田 幸稔(金剛流)

*字幕あり(日本語・英語)


【成上り】
主人の太刀を持ったまま太郎冠者はつい居眠り。その間にすっぱが太刀と青竹をすり替えます。目が覚めた太郎冠者は…。流儀により結末が異なります。

【海人】
藤原不比等との間になした我が子のため、海人は自らの命をかけ龍神に奪われた宝珠を奪還します。小書「変成男子」により、後シテが男体の龍王の姿で現れるなどの変化が生じます。
公演ホームページ https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2021/1225.html?lan=j
出演 能村晶人(和泉流) / 廣田幸稔(金剛流)
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2021年12月17日 (金)

<公演日・開演時間>
12月17日(金) 17:30

※開場時間は、開演の1時間前の予定です。
チケット 正面:5,000円
脇正面:3,300円(学生2,300円)
中正面:3,000円(学生2,100円)
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!脇正面:3,300円 → 1,650円!(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
会場 国立能楽堂
備考 ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。
団体概要

関連サービス


ページトップへ