CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 伝統芸能・演芸のチケット情報 > 観世九皐会別会

観世九皐会 観世九皐会別会

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


観世九皐会 観世九皐会別会

公演期間

2022年4月30日 (土)

会場

国立能楽堂

取扱チケット

8名限定!B 脇正面席6,000円(全席指定・税込) → 4,900円さらに2,000Pゲット!(04/28 19時15分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)


割引販売 特別価格 ボーナスポイント

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カブキグラスおすすめ公演

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(公益社団法人全国公立文化施設協会)および政府・自治体の方針に沿って開催いたします。
感染予防にご協力をお願いいたします。

・体調不良の方は当日でもご来場をお控えください。

・ご入場の際と館内では、上演中も含め、必ずマスクをご着用ください。
・入口にて手指のアルコール消毒と検温にご協力下さい。
・37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。

・受付の際は、他のお客様との間隔を充分にとってお並びください。
・感染防止のため、ロビーや見所でのお食事はご遠慮下さい。

・公演の前後および休憩中には会場内の換気をいたします。
・開演時間に遅れてご入場の方へは、別のお席を指定してお座りいただく場合がございます。

・場内換気のため、上演中もロビーとの扉は開けさせていただきます。
・場外の音がご鑑賞の妨げになることがございますが何卒ご了解ください。
・上演中でもご気分の悪い方はご遠慮なくお席をお立ち下さい。

・出演者へのご面会、お差し入れは当面の間、ご遠慮ください。お呼び出しや受付でのお預かりもお断りいたします。

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・スタッフは、マスク・フェイスシールド・手袋等を着用させていただきます。

・万一、来館者ならびに出演者・スタッフに感染が疑われる者が後日、発生した際は、所轄の保健所へご来場者様情報を提出させていただく場合がございます。

安心、安全にご覧いただくため、みなさまのご協力を何卒宜しくお願いいたします。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 観世九皐会の特別公演。
能の中でも扱いの特別な曲を上演する。

連吟「蝉丸」観世喜正ほか
能「松風 見留」シテ奥川恒治
狂言「伯母ヶ酒」シテ善竹十郎
仕舞「藤戸」観世喜之
能「烏帽子折」シテ観世銕之丞・観世喜正 子方観世和歌
公演ホームページ http://yarai-nohgakudo.com/
出演 連吟「蝉丸」: 永島忠侈、観世喜正、永島充、ほか / 能「松風」: 奥川恒治、奥川恒成、福王和幸、松田弘之、鵜澤洋太郎、亀井広忠、ほか / 狂言「伯母ヶ酒」: 善竹十郎、善竹大二郎 / 仕舞「藤戸」: 観世喜之 / 能「烏帽子折」: 観世銕之丞、観世喜正、観世和歌、観世淳夫、長山耕三、坂真太郎、奥川恒成、河井美紀、新井麻衣子、金子仁智翔、石井寛人、中森健之介、桑田貴志、小島英明、森常好、舘田善博、善竹大二郎、善竹十郎、大藏教義、大藏基誠、大藏吉次郎、一噌隆之、観世新九郎、柿原弘和、観世結子、ほか
スタッフ 主催・制作: 観世九皐会
公演スケジュール <公演日>
2022年4月30日 (土)

<公演日・開演時間>
4月30日(土)13:00開演

※開場は、開演の45分前
チケット S正面席:10,000円  A正面席:8,000円
B脇正面席:6,000円  C中正面席・GB席:5,000円
C学生券:3,500円
(全席指定・税込)

<トクベツ価格>
8名限定!B 脇正面席6,000円(全席指定・税込) → 4,900円さらに2,000Pゲット!(04/28 19時15分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
会場 国立能楽堂
備考 ※取扱対象公演
04月30日(土) 13:00 8名
団体概要 能の団体、観世流の一派「観世九皐会(かんぜきゅうこうかい)」。現当主は四代目の三世観世喜之。約100年以上の歴史を持つ団体で、東京の矢来能楽堂(神楽坂)を中心に、全国各地で公演を行っている。今回は国立能楽堂で年に一度の特別公演を開催する。

関連情報

関連サービス


ページトップへ