CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 音楽のチケット情報 > 枕草子を聴く

東京コンサーツ 伶楽舎雅楽コンサートno.39 枕草子を聴く

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


東京コンサーツ 伶楽舎雅楽コンサートno.39 枕草子を聴く

公演期間

2022年5月24日 (火)

会場

なかのZERO 小ホール

取扱チケット

16名限定!3,000円(全席自由・税込) → 2,600円さらに400Pゲット!(05/13 19時30分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)


割引販売 特別価格 ボーナスポイント

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カブキグラスおすすめ公演

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・出演者、スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。
・お客様にも劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。
・体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 平安時代の代表的な随筆文学である清少納言『枕草子』には、ユーモアな文体による雅楽への言及がいくつか存在します。今回の伶楽舎雅楽コンサートでは、作中に登場する雅楽や舞の生き生きとした描写を題材として取り上げます。
横笛、笙、篳篥による場面の再現のほか、「相府蓮(想夫恋)」や、古譜から箏の手の復元、舞楽「抜頭」、高麗楽「納曽利」の演奏をとおして、清少納言が生きていた時代に思いを馳せ、当時の雅楽の響きを舞台上に再現し、その魅力を再発見します。
公演ホームページ https://www.tokyo-concerts.co.jp/
出演 伶楽舎
スタッフ 主催: 伶楽舎 / 企画協力: 寺内直子(神戸大学教授) / マネジメント: 東京コンサーツ
公演スケジュール <公演日>
2022年5月24日 (火)

<公演日・開演時間>
5月24(火)18:30

※開場は、開演の45分前
チケット 前売:3,000円 当日:3,500円
(全席自由・税込)

<トクベツ価格>
16名限定!3,000円(全席自由・税込) → 2,600円さらに400Pゲット!(05/13 19時30分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
会場 なかのZERO 小ホール
備考 ※取扱対象公演
05月24日(火) 18:30 16名
団体概要 雅楽の合奏研究を目的に 1985 年に発足した雅楽演奏グループ。音楽監督・芝祐靖。 発足以来、現行の雅楽古典曲以外に、廃絶曲の復曲や正倉院楽器の復元演奏、現代作品の演奏にも積極的に取り組み、国内外で幅広い活動を展開している。特に、現代作曲家への委嘱作品や古典雅楽様式の新作の初演には力を入れ、年2回のペースで開催している自主演奏会で度々発表している。また、武満徹『秋庭歌一具』の演奏に関しては定評があり、2001年5月、同曲を演奏したサントリーホールでの自主演奏会が評価され、2002 年2月中島健蔵音楽賞特別賞を受賞、同時に録音したCD『秋庭歌一具』(ソニークラシカル)は平成14年度芸術祭レコード部門優秀賞受賞。「伶楽舎第十三回雅楽演奏会〜武満徹 秋庭歌一具」で第16回(2016年度)サントリー芸術財団の「佐治敬三賞」を受賞。海外公演では2018年にはパリ・ジャポニスムでの「雅楽 伶楽舎×森山開次」、2019年にはニューヨーク・ジャパンソサエティ公演「GAGAKU&BUGAKU」公演が大変好評を博した。 他に、解説を交えた親しみやすいコンサートを企画し、雅楽への理解と普及にも努める。近年は子どものためのプロジェクトに力をいれ、自主企画で子どものための雅楽コンサート、CD、DVDを制作。文化庁「文化芸術による子供育総合成事業」、ACT「子供のための伝統文化・芸能体験事業」他、小中高校生を対象としたワークショップ、レクチャーコンサートなども多く行っている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ