CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > イベント・アートのチケット情報 > 出版120周年 ピーターラビット(TM)展 【前売券】

出版120周年 ピーターラビット(TM)展 【前売券】

メインチラシ画像

出版120周年 ピーターラビット(TM)展 【前売券】

公演期間

2022年7月2日 (土) 〜2022年9月4日 (日)

会場

あべのハルカス美術館

取扱チケット

<前売券>
一般:1,400円
大高生:1,000円
小中生:300円
(金額はすべて税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)


一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 今なお世界中で愛され続けるいたずら好きなウサギ、ピーターラビット(TM)。作者のビアトリクス・ポター(TM)によって紡ぎ出され、ロンドンのフレデリック・ウォーン社から出版された物語は、2022年の今年、出版120周年を迎えます。
その一番はじめのおはなしは、作者のビアトリクス・ポターが1893年、自分の元家庭教師の幼い息子(ノエル・ムーア)が病気で寝込んでしまった際、励ますために書いた絵手紙でした。その後、周囲の勧めもあり、ビアトリクスは絵手紙を絵本にしたいと考え、この物語は自費出版を経て、ロンドンの出版社フレデリック・ウォーン社から『ピーターラビットのおはなし』として刊行されました。以後、時代を超えて読み継がれ、ピーターラビットシリーズの累計発行部数は、全世界で2億5000万部を超えるロングセラーになっています。
本展は、『ピーターラビットのおはなし』出版120周年をお祝いして、その誕生前夜から今日に至るまでの歩みを振り返る、盛大なバースデイパーティをテーマに開催します。作品の原点である《ノエル・ムーア宛ての絵手紙》と、『ピーターラビットのおはなし』の彩色画全点が一堂に展示されるのは日本初となります。その他にも、「ピーターラビット」以前に描かれた本邦初公開のウサギのスケッチやイラストレーション、私家版や草稿本、原画、作家自身の発案による関連アイテムに至るまで約170点をご紹介。やんちゃで魅力的なピーターラビットの活躍を、心ゆくまでご堪能ください。
公演ホームページ https://www.ktv.jp/event/peterrabbit/
出演
スタッフ
公演スケジュール <期間>
2022年7月2日 (土) 〜2022年9月4日 (日)

<公演日・開演時間>
2022年7月2日(土)〜9月4日(日)
[月土日祝]10:00〜18:00
[火〜金] 10:00〜20:00
※入館は閉館30分前まで
休館日:7月4日(月)、7月11日(月)
チケット <前売・団体券>
一般:1,400円
大高生:1,000円
小中生:300円
ペア券(一般2枚組):2,500円

<当日券>
一般:1,600円
大高生:1,200円
小中生:500円

(金額はすべて税込)

※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入されたご本人と付き添いの方1名様まで当日料金の半額。
※本展観覧券(半券可)の提示で、特別展「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」【2022年7月16日(土)〜9月25日(日)大阪市立美術館】の当日券を100円引でご購入いただけます。(1枚につきお一人様1回限り有効、他の割引券との併用不可)

<カンフェティ取扱チケット>
<前売券>
一般:1,400円
大高生:1,000円
小中生:300円
(金額はすべて税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
会場 あべのハルカス美術館
備考 ※新型コロナウイルス感染症ならびに予防対策のため、開催期間や内容が変更となる場合がございます。
団体概要

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

出版120周年 ピーターラビット(TM)展 【当日券】のチラシ画像

出版120周年 ピーターラビット(TM)展 【当日券】

2022年7月2日 (土) 〜2022年9月4日 (日)

あべのハルカス美術館


関連サービス


ページトップへ