CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > クラシックのチケット情報 > テーマ作曲家 イザベル・ムンドリー 室内楽ポートレート(室内楽作品集)

東京コンサーツ サントリーホール サマーフェスティバル2022 サントリーホール国際作曲委嘱シリーズ No. 44 (監修:細川俊夫) テーマ作曲家 イザベル・ムンドリー 室内楽ポートレート(室内楽作品集)

メインチラシ画像

東京コンサーツ サントリーホール サマーフェスティバル2022 サントリーホール国際作曲委嘱シリーズ No. 44 (監修:細川俊夫) テーマ作曲家 イザベル・ムンドリー 室内楽ポートレート(室内楽作品集)

公演期間

2022年8月24日 (水)

会場

サントリーホール ブルーローズ

取扱チケット

一般:3,000円
(指定席・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


一般販売 座席選択可

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・出演者、スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。
・お客様にも劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。
・体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。
・館内では常時マスクをご着用ください。マスクを着用されていない方はご入場をお断りします。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 世界の第一線で活動する作曲家をクローズアップし、多角的に紹介する「国際作曲委嘱シリーズ」。今年のテーマ作曲家はドイツの中堅世代の重要な作曲家の一人、イザベル・ムンドリーです。委嘱新作初演演奏会ではヴィオラ界のホープ、ニルス・メンケマイヤーをソリストに迎え、ヴィオラ協奏曲の世界初演を行います。ムンドリーの精緻で詩的な音楽世界をお聴きください。

イザベル・ムンドリー:
『時の名残り』 クラリネット、アコーディオン、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための(2000)
クラリネット:上田希/アコーディオン:大田智美/ヴァイオリン:成田達輝/ヴィオラ:安達真理/チェロ:山澤慧

『誰?』フランツ・カフカ断章 ソプラノとピアノのための(2004)
ソプラノ:太田真紀/ピアノ:大宅さおり

『リエゾン』 クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための(2007〜09)
クラリネット:上田希/ヴァイオリン:成田達輝/チェロ:山澤慧/ピアノ:大宅さおり

『バランス』 ソロ・ヴァイオリンのための(2006)
ヴァイオリン:成田達輝

『いくつもの音響(サウンズ)、いくつもの考古学(アルケオロジーズ)』 バセット・ホルン、チェロ、ピアノのための(2017/18)
バセット・ホルン:上田希/チェロ:山澤慧/ピアノ:大宅さおり
公演ホームページ https://www.tokyo-concerts.co.jp/
出演 クラリネット、バセット・ホルン: 上田希 / アコーディオン: 大田智美 / ヴァイオリン: 成田達輝 / ヴィオラ: 安達真理 / チェロ: 山澤慧 / ソプラノ: 太田真紀 / ピアノ: 大宅さおり
スタッフ 主催: サントリーホール / 後援: ドイツ連邦共和国大使館 / 制作協力: 東京コンサーツ
公演スケジュール <公演日>
2022年8月24日 (水)

<公演日・開演時間>
2022年8月24日(水)
開演 19:00

※開場は、開演の40分前
チケット 一般:3,000円 学生:1,000円
(指定席・税込)
※学生券はサントリーホールチケットセンター(WEB・電話・窓口)のみ取り扱い。
 25歳以下、来場時に学生証提示要。お一人様1枚限り。

<カンフェティ取扱チケット>
一般:3,000円
(指定席・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)

会場 サントリーホール ブルーローズ
備考
団体概要 サントリーホール開館時から毎夏続く現代音楽の祭典。
今回のプロデューサー・シリーズに登場するクラングフォルム・ウィーンは、世界トップレベルの現代音楽グループ。
テーマ作曲家にはドイツのイザベル・ムンドリーが満を持して登場。
次世代のトップランナーを次々と送りだしている芥川也寸志サントリー作曲賞選考演奏会にも注目です。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

関連サービス


ページトップへ