CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > イベント・アートのチケット情報 > 映画「さよなら グッド・バイ」舞台挨拶

映画「さよなら グッド・バイ」舞台挨拶

メインチラシ画像

映画「さよなら グッド・バイ」舞台挨拶

公演期間

2022年5月21日 (土) 〜2022年5月22日 (日)

会場

池袋シネマ・ロサ

取扱チケット

全席指定:1,900円(税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。


一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 5/20(金)より池袋シネマ・ロサで上映される映画「さよなら グッド・バイ」の 舞台挨拶が決定致しました!

◆Intro◆
太宰治の小説。未完のまま絶筆になった『 グッド・バイ 』を原案としている。
『人間失格 』 を書き始める前の 1948 年(昭和 23 年)に構想。
太宰が描こうとしたのは逆のドン・ファン。十人ほどの女に惚れられている麗しき男が、次々と女と別れて行くのである。グッド・バイ、グッド・バイと。

◆Story◆
それは、妻の一言からはじまった。
「今日中に整理して。私、もう限界なの 」
雑誌編集者の田島周二には、その言葉に心当たりがあった。
彼にはなんと、10人もの恋人たちがいたのだ。しかし、どの恋人との関係が妻にバレたのか分からない。田島は悩んだ末、後輩の永井一雄に協力してもらい、10人すべてと別れることにした。やがて、一雄の妹・キヌ子も巻き込み、田島は恋人たちと別れ話をしていく。
だがそこには、誰も想像できなかった、ある真実が隠されていた。
ピュアすぎる男と、そんな彼に振り回される女たち。
果たして、田島は10人の恋人たちと別れることができるのか?
公演ホームページ https://sayonara-goodbye-theater.themedia.jp/
出演 5/21(土) 登壇者: 玉城裕規金澤美穂高崎翔太谷健二(監督) / 5/22(日)登壇者: 秋月三佳田山由起立花はる森レイ子谷健二(監督)
スタッフ
公演スケジュール <期間>
2022年5月21日 (土) 〜2022年5月22日 (日)

<公演日・開演時間>
05月21日(土) 18:30
05月22日(日) 18:30

※開場は、開演の30分前です。
チケット 全席指定:1,900円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:1,900円(税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
会場 池袋シネマ・ロサ
備考
団体概要

関連サービス


ページトップへ