CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > 舞台「Little Fandango」【東京公演】

DisGOONie Presents Vol.11 舞台「Little Fandango」【東京公演】

メインチラシ画像

DisGOONie Presents Vol.11 舞台「Little Fandango」【東京公演】

公演期間

2022年6月10日 (金) 〜2022年6月19日 (日)

会場

EX THEATER ROPPONGI

取扱チケット

6名限定!9,800円(全席指定・税込) → 8,500円さらに2,000Pゲット!(06/07 19時40分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)


割引販売 特別価格 ボーナスポイント

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カブキグラスおすすめ公演

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 真実にして経歴。21人を殺した。
少年悪漢王―ビリー・ザ・キッド


―――西部開拓時代。21人を殺した悪童ビリー・ザ・キッド。
“一つの日記”とならず者たちの伝説が幕を開ける―――


ニューメキシコ州――かつてはゴールドラッシュに湧きあがり、ならず者たちが活気を作っていたこの街も、
今では区画整理され、法の下に秩序が行き届いている。
その街で生まれた議員の息子・ヘンリーは親友のマクスウェルと共に、
家の屋根裏で一冊の古ぼけた日記を見つけていた。

父親嫌いのヘンリーにとって知りたかったのは、この街の歴史。
自分の血の中にきっと隠れているであろう「カウボーイ」の真実を知りたいのだ。
そして、かつてこの街にいた伝説の悪童の名を。
その名は、「ビリー・ザ・キッド」。
21人を殺し、21歳でその生涯を閉じた悪童、そしてリンカーン郡戦争を勝ち抜いた「英雄」だ。

日記を広げながら、少年二人は、カウボーイたちの世界に入り込む。
パッド・ギャレット、ドク・スカーロック、コー兄弟、リチャード・ブリュワー、
そして、自分と同じ名前を持つヘンリー・マカーティ。

―――日記は、歴史となり、そして新たな西部劇が幕を開ける

舞台「Little Fandango」スポットCM

公演ホームページ https://disgoonie.jp/stage/vol11/
出演 萩谷慧悟長妻怜央渡辺みり愛校條拳太朗山口大地内堀克利村田洋二郎大海将一郎吉川友中村嘉惟人横井翔二郎瀬戸利樹萩野崇松田賢二 / and more
スタッフ 作・演出: 西田大輔
公演スケジュール <期間>
2022年6月10日 (金) 〜2022年6月19日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
06月13日(月) 18:00
06月16日(木) 13:00
06月17日(金) 18:00
各2名 計6名

※開場時間:開演60分前
※ロビー開場/物販販売開始/特典引換開始: 開演60分前
チケット 全席指定(特典付き):9,800円(税込)

<トクベツ価格>
6名限定!9,800円(全席指定・税込) → 8,500円さらに2,000Pゲット!(06/07 19時40分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)
会場 EX THEATER ROPPONGI
備考 ・未就学児童入場不可
・転売券での入場不可

・公演に関するお問い合わせ先 株式会社ディスグーニー
 TEL:03-6303-2690  info@disgoonie.jp
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ