CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > 月虹の宿 (2022)東京公演

日穏-bion- 第15回公演 月虹の宿 (2022)東京公演

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


日穏-bion- 第15回公演 月虹の宿 (2022)東京公演

公演期間

2022年8月5日 (金) 〜2022年8月14日 (日)

会場

シアター・アルファ東京

取扱チケット

24名限定!4,800円(全席指定・税込) → 【指定席引換券】3,900円さらに1,200Pゲット!(08/03 21時30分更新)

TKTS渋谷店浅草店では、08/04〜 22%OFFさらに3,000Cポイント券ゲットで発売!

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)


割引販売 特別価格 ボーナスポイント

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

本公演は、政府・自治体、および会場のコロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに基づく運営を行います。感染予防の取組みについては、公式ホームページにて随時、情報を更新いたします。
ご確認よろしくお願いいたします。
【来場時】マスクの着用・検温、消毒のご協力、何卒よろしくお願い申し上げます。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 舞台はとある寂れた温泉街に立つ老舗旅館。苦しい経営状況が続いており、亡き両親から跡を継いだ長男の亮太は頭を抱える日々。そこには最近職を失くした姉・加代子も帰ってきて一緒に暮らしている。ある日、長年海外で生活していた次女の真希が娘を連れてやって来る。久しぶりに兄弟が顔を合わせ楽しい団らんのはずが、真希の帰国理由を聞いて愕然とする加代子と亮太。果たして真希が帰ってきた理由とは…。
公演ホームページ http://bion.jp/?page_id=4239
出演 柴田理恵内浦純一岩瀬顕子剣持直明(劇団だるま座) / 中島愛子(劇団張ち切れパンダ) / 伊原農(劇団ハイリンド) / 清水ひとみ(ワハハ本舗) / 小林大輔種村愛たんじだいご
スタッフ 企画・脚本: 岩瀬顕子 / 演出: たんじだいご / 演出助手: 山田真実 / 照明: 松本永(eimatsumoto Co.Ltd.) / 音響: 平井隆史 / 舞台監督: 村信保(劇団キンダースペース) / 舞台美術: 吉野章弘 / 制作: 遠藤いづみ / 宣伝美術: 株式会社マッシュルームデザイン・松浦周作 / 運送: 明和運輸株式会社 / 協力: ワハハ本舗アップスアカデミーenchanteecruneu劇団だるま座劇団ハイリンド劇団張ち切れパンダ岩瀬顕子後援会内浦純一後援会
公演スケジュール <期間>
2022年8月5日 (金) 〜2022年8月14日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
08月05日(金) 19:00
08月09日(火) 19:00
08月10日(水) 19:00
08月11日(木・祝) 19:00
08月13日(土) 18:00
各4〜5名 計24名

※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
チケット 前売:4,800円
当日:5,000円
(全席指定・税込)

<トクベツ価格>
24名限定!4,800円(全席指定・税込) → 【指定席引換券】3,900円さらに1,200Pゲット!(08/03 21時30分更新)

TKTS渋谷店浅草店では、08/04〜 22%OFFさらに3,000Cポイント券ゲットで発売!

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)
会場 シアター・アルファ東京
備考 【指定席引換券】
当日、開演の30分前より受付にて座席券とお引換えください。
連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
団体概要 役者・脚本家・バイリンガルアナウンサーとして活動する岩瀬顕子が企画・脚本、たんじだいごが演出を手掛けるプロデュース劇団。
戦争や差別など社会的問題を背景に盛り込みながらも、笑って泣けて、観終わった後に心がじんわり温かくなる作品が特徴で、あらゆる世代の観客から好評を得ている。


2017年1月に行われた短編演劇コンテスト「劇王東京III」で優勝し、同年3月に全国大会となる「神奈川かもめ短編演劇祭」に東京代表として参加。
主宰の岩瀬が「戯曲賞」と「俳優賞」をダブル受賞。
脚本家としては、小松政夫氏主演舞台や、「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日)、「特捜9」(テレビ朝日)、「お父さんと私のシベリア抑留」(NHK BSプレミアム)等のドラマの他、劇団青年座にも脚本を提供(「シェアの法則」2021年)。
また、役者としてはハリウッド映画でジョニー・デップやアリシア・ヴィキャンデルらと共演するなど、多方面で活動中。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

白が染まるのチラシ画像

白が染まる

2022年8月5日 (金) 〜2022年8月12日 (金)

下北沢 駅前劇場

メメントC公演「ともしびー恋について」のチラシ画像

メメントC公演「ともしびー恋について」

2022年8月10日 (水) 〜2022年8月14日 (日)

オメガ東京

舞台「プロパガンダゲーム」のチラシ画像

舞台「プロパガンダゲーム」

2022年8月11日 (木・祝) 〜2022年8月28日 (日)

サンモールスタジオ

12人の私と路地裏のセナのチラシ画像

12人の私と路地裏のセナ

2022年8月10日 (水) 〜2022年8月16日 (火)

テアトルBONBON


関連情報

関連サービス


ページトップへ