CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 伝統芸能・演芸のチケット情報 > 日本全国 能楽キャラバン!矢来能楽堂夜能

観世九皐会 日本全国 能楽キャラバン!矢来能楽堂夜能

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


観世九皐会 日本全国 能楽キャラバン!矢来能楽堂夜能

公演期間

2022年7月8日 (金)

会場

矢来能楽堂

取扱チケット

S正面・座敷正面席:6,500円
A脇正面席:4,000円
B中正面席・座敷中正面席:3,000円
※未就学児童入場不可
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


一般販売 座席選択可

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

当面の間は、「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(公益社団法人全国公立文化施設協会)および政府・自治体の方針に沿って開催いたします。
「矢来能楽堂における感染予防措置」にご協力をお願いいたします。

・体調不良の方は当日でもご来場をお控えください。

・ご入場の際と館内では、上演中も含め、必ずマスクをご着用ください。
・入口にて手指のアルコール消毒と検温にご協力下さい。
・37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。

・受付の際は、他のお客様との間隔を充分にとってお並びください。
・チケット半券のもぎり・パンフレットのお受け取りは、入場の際にご自身でお願いを致します。
・感染防止のため、喫茶室は閉室とさせていただきます。場内でのお食事はご遠慮下さい。

・公演の前後および休憩中には会場内の換気をいたします。
・開演時間に遅れてご入場の方へは、別のお席を指定してお座りいただく場合がございます。

・ブランケットの貸出は当面いたしません。
・お席によっては空調が強く当たるところがございます。ご自身にて上掛け等をご持参ください。
・矢来能楽堂のお手洗いは数が大変に限られております。なるべくご来場前にお済ませ頂き、公演前後や休憩中のお手洗いのご利用は、間隔をあけてお並びください。

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・スタッフは、マスク・フェイスシールド・手袋等を着用させていただきます。


・ご希望の方へは、フェイスシールドを貸出いたします。受付へお申し出ください。
・場内換気のため、上演中もロビーとの扉は一部開けさせていただきます。
 防音完備ではございませんため、屋外の音がご鑑賞の妨げになることがございますが何卒ご了解ください。
・上演中でもご気分の悪い方はご遠慮なくお席をお立ち下さい。


・出演者へのご面会、お差し入れは当面の間、ご遠慮ください。お呼び出しや受付でのお預かりもお断りいたします。
・ご来場の際「お名前・ご連絡先」等のご記入の協力をお願いする場合がございます。
・万一、来館者ならびに出演者・スタッフに感染が疑われる者が後日、発生した際は、所轄の保健所へご来場者様情報を提出させていただく場合がございます。

安心、安全にご覧いただくため、みなさまのご協力を何卒宜しくお願いいたします。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 日本全国 能楽キャラバン!の一環の公演。
本拠地の矢来能楽堂にて開催。
人間国宝(梅若実桜雪、亀井忠雄)らをゲストに迎え、観世喜正が「恋重荷(こいのおもに)」を上演する。

能【恋重荷(こいのおもに)】あらすじ
白川院の御所に、菊の下葉を取る山科荘司(やましなのしょうじ)という身分卑しい老人(前シテ)がいた。あるとき荘司は女御(ツレ)の姿を垣間見て、恋をしてしまう。卑しい者がうっかりと姿をみることでさえ罪であるのに、ましてや恋をするなど言語道断。
臣下(ワキ)は荘司の恋を諦めさせようと、綾錦で包んだ重荷を用意し、これを持って庭を百回、千回と廻ったならば、いま一度女御の姿をみせようと約束する。勇む荘司は荷を持とうとするがどうしても持てず、ついには空しくなり果てる。これを聞いて悔む女御の前に荘司の亡霊(後シテ)が現れ、恨みをこめて責めさいなむのであった。
公演ホームページ https://yarai-nohgakudo.com/archives/9954
出演 仕舞『夕顔』: 弘田裕一 / 仕舞『雨之段』: 観世喜之 / 能『戀重荷』 シテ(山科荘司): 観世喜正 / ツレ(女御): 永島充  / ワキ(臣下): 福王和幸 / アイ(家来): 山本則孝 / 笛: 杉信太朗 / 小鼓: 成田達志 / 大鼓: 亀井忠雄(人間国宝) / 太鼓: 林雄一 / 地頭: 梅若実桜雪(人間国宝)、ほか
スタッフ 観世九皐会
公演スケジュール <公演日>
2022年7月8日 (金)

<公演日・開演時間>
7月8日(金)19:00開演

※開場は、開演の30分前
チケット S正面・座敷正面席:6,500円
A脇正面席:4,000円
B中正面席・座敷中正面席:3,000円
※未就学児童入場不可
(全席指定・税込)


<カンフェティ取扱チケット>
S正面・座敷正面席:6,500円
A脇正面席:4,000円
B中正面席・座敷中正面席:3,000円
※未就学児童入場不可
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)

会場 矢来能楽堂
備考
団体概要 観世九皐会(かんぜきゅうこうかい)
東京・神楽坂の「矢来能楽堂」(国の登録有形文化財)を所有する、能楽観世流の演能団体。約100年以上の歴史を持つ団体で、当主は観世喜之。全国で演能各堂を行っている。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

日本全国能楽キャラバン!in札幌のチラシ画像

日本全国能楽キャラバン!in札幌

2022年8月31日 (水)

札幌市教育文化会館 大ホール

さん生 宮治 二人会のチラシ画像

さん生 宮治 二人会

2022年7月4日 (月)

なかの芸能小劇場


関連情報

関連サービス


ページトップへ