CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > ひとりでできるもん!

うずめ劇場 うずめ劇場第38回公演 ひとりでできるもん!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


うずめ劇場 うずめ劇場第38回公演 ひとりでできるもん!

公演期間

2022年10月12日 (水) 〜2022年10月16日 (日)

会場

シアター風姿花伝

取扱チケット

前売:4,500円
1, 000円割引!前売:4,500円 → カンフェティ席3,500円!
(全席自由・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


一般販売 特別価格

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・ご入場の際は、マスク着用、 検温、手指の消毒をしていただきます。
・ 37.5度以上の発熱のある方のご入場はお断りいたします。
・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・劇場入口、劇場内の各所に手指消毒用の消毒液を設置しています。
・座席、ドアノブ、手すり等の定期的な消毒を行っています。
・上演中、休憩時間等に定期的に施設内の換気を行っています。
※その他最新情報は、劇団ホームページをご覧ください。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 落語をテーマに内田春菊が書き下ろした「落語的芝居」ともいえる新ジャンル演劇!
もともと男性の世界であった落語に、近年、女性落語家が増えている。とはいえ元々男尊女卑的な話が多い落語を、女性がどう演じるかという点はなかなか難しい。本舞台では、落語家を夢見て落語大学!?に通う女子大生が、すったもんだの末に落語家として自立していく様を描く。伝統的な社会通念と、現代の社会常識とが拮抗する中で生じる違和感を、うずめ劇場ならではの視点で明快に描き出す。ドイツ人ペーター・ゲスナーの演出で、ひと味違う落語の世界をお見せします。
毎回、豪華ゲストを迎えてアフタートークならぬアフターパフォーマンス!やります!
公演ホームページ https://uzumenet.com/
出演 後藤まなみ / 松尾容子 / 荒牧大道 / 三明真実長谷川亜弓吉田拓哉(芸能プロダクション RelnG) / 住友優子オオタスセリペーター・ゲスナー宇野雷蔵内田春菊 / ほか
スタッフ 演出: ペーター・ゲスナー / 舞台美術: ペーター・ゲスナー、荒牧大道 / 衣装: 吉原顕乃 / 照明: 河上賢一(株式会社ラセンス) / 音響: 吉田拓哉 / 映像: 宇野雷蔵 / 舞台監督: 荒牧大道 / 宣伝デザイン: 郡司龍彦 / イラスト: 内田春菊 / 演出助手: 大河原ひなた / 広報: 長谷川亜弓西本翔 / 当日制作: 一宮均いとうかな
公演スケジュール <期間>
2022年10月12日 (水) 〜2022年10月16日 (日)

<公演日・開演時間>
10/12(水) 14:00/19:00
10/13(木) 14:00/19:00 
10/14(金) 14:00/19:00 
10/15(土) 13:00/19:00
10/16(日) 13:00

※開場は、開演の30分前
チケット 前売:4,500円 当日:5,000円
学生割引3000円(前売・当日とも) ※うずめ劇場のみで取り扱い
(全席自由・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
前売:4,500円
1, 000円割引!前売:4,500円 → カンフェティ席3,500円!
(全席自由・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
会場 シアター風姿花伝
備考
団体概要 1995年、旧東ドイツ出身の演出家ペーター・ゲスナーにより、北九州にて設立。
1996年4月旗揚げ公演「わが友ヒットラー」(作/三島由紀夫、演/P.G.)上演。北九州市を拠点に活動を続け、2007年東京に移転。ゲスナーによる本格的な演劇メソッドを基盤に舞台創造を展開。アングラ演劇から、海外の古典、現代演劇の初訳初演など、幅広い戯曲を翻案・上演してきた。
劇場はもとより、神社の境内、寺の本堂、ホテルのテラス、美術館、海岸など様々な空間での芝居作りを行う。

2000年、第一回利賀演出家コンクール「紙風船」(作/岸田國士、演/P.G.)にて最優秀演出家賞受賞後、国内各地・海外公演を精力的に行う。
2021年8月、「砂女」世界3大演劇祭のひとつ、ルーマニアのシビウ国際演劇祭2021招聘。
同年10月、「がん患者だもの、みつを」(作/内田春菊、演/P.G.) シアター風姿花伝にて、うずめ劇場初の春菊作品を上演。毎回アフタートークを行い、オストメイトモデルであるエマ・大辻・ピックルスさんや中井美穂さんなど、多彩なゲストを迎えて話題となった。本公演は医療関係雑誌や東京新聞にも取り上げられ注目された。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

いつかの日まで【カンフェティ9月号掲載】のチラシ画像

いつかの日まで【カンフェティ9月号掲載】

2022年9月7日 (水) 〜2022年9月11日 (日)

ポケットスクエア ザ・ポケット

オペラ『ルドルフとイッパイアッテナ』のチラシ画像

オペラ『ルドルフとイッパイアッテナ』

2022年9月8日 (木) 〜2022年9月11日 (日)

あうるすぽっと

寝盗られ宗介(東京公演)のチラシ画像

寝盗られ宗介(東京公演)

2022年10月6日 (木) 〜2022年10月9日 (日)

シアターグリーン

劇団文化座公演161 若草物語〜小さな貴婦人たち〜のチラシ画像

劇団文化座公演161 若草物語〜小さな貴婦人たち〜

2022年10月14日 (金) 〜2022年10月23日 (日)

東京芸術劇場シアターウエスト


関連サービス


ページトップへ