CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 音楽のチケット情報 > 竹生物語 第五話〜京都事変

Naoyuki MANABE GAGAKU Ensemble 竹生物語 第五話〜京都事変

メインチラシ画像

Naoyuki MANABE GAGAKU Ensemble 竹生物語 第五話〜京都事変

公演期間

2022年8月19日 (金)

会場

京都市北文化会館

取扱チケット

全席自由:4,000円(整理番号付・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)


一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

【感染症対策について】(下記をご了承の上参加をお願いします)

・連絡先の申告をお願いします。
・入場時の手指消毒のご協力をお願い致します。
・入場時に検温を実施いたします。37.5度以上の熱がある場合入場をお断りします。
(チケット代金の支払の必要はありません)
・必ずマスク着用をお願いします。着用のない場合は入場をお断りまたは退場いただきます。
(その場合チケット代金の払い戻しはありません)
・体調不良の場合は開演30分前までに連絡をお願いします。(それ以降は返金できません)

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 横浜・東京で計4回、笙のトリオの演奏会を開催し、
これまで無かった新たなアンサンブルの形を提示し一世を風靡した「たんご3兄弟」
雅楽の笙を演奏し活動する3人の演奏家。
現代音楽を演奏し世界中に雅楽を広めている真鍋尚之
伝統の世界に身を置きながらジャズを演奏する豊剛秋
芸人としての道を歩みタンゴの演奏を得意とするカニササレアヤコ
全く違うジャンルの音楽を笙で奏で、演奏する3人の共通項は「超絶技巧」。
今までなかった「笙」の世界。
そして1オクターヴ低音の復元楽器である「竽(う)」による多彩な演奏
今回そこに大阪の立木貴也と京都の和田篤志が加わる。
第一・二話は横浜で、第三・四話は東京で開催。
そして遂に第五話、大阪から京都上洛を果たす。

演奏曲目:雅楽曲、日本の名曲、世界の名曲、現代音楽、ジャズ・タンゴの名曲
公演ホームページ http://sho-manabe.net/konzert/20220819/
出演 たんご3兄弟 / 和田篤志 / 立木貴也
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2022年8月19日 (金)

<公演日・開演時間>
08月19日(金)  18:00開場/18:30開演
チケット 全席自由:4,000円(整理番号付・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:4,000円(整理番号付・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
会場 京都市北文化会館
備考
団体概要 団体ホームページ

関連情報

関連サービス


ページトップへ