CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

劇団ゲキバカ ララ・バイ

メインチラシ画像

劇団ゲキバカ ララ・バイ

公演期間

2022年8月17日 (水) 〜2022年8月21日 (日)

会場

中野ザ・ポケット

取扱チケット

一般きっぷ:5,500円
見切れるかも!?きっぷ:4,500円(舞台の端が見切れる可能性がある席)
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


一般販売 座席選択可

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

公演中止

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 (2022.8.8更新)
「ララ・バイ」公演中止のおしらせ


ゲキバカ2022年8月公演「ララ・バイ」はコロナウィルス感染症による社会状況を鑑み、誠に残念ですが全公演中止といたします。
「ララ・バイ」公演中止のお知らせ こちら よりご一読ください。
公演を楽しみにしてくださった皆様には心よりお詫びいたします。

=====================================

■あらすじ
幼なじみのとある少年と少女は、ある日蒸気機関車に乗る。夢にまで見ていた憧れの機関車だ。高く鳴り響く汽笛の音。重厚な発車音。機関車には、2人が会ったこともない様々な人が乗ってくる。売れない絵描き、詩人、妄想家・・・。少年の夢は立派な兵士。少女の夢は絵本作家。戦乱のヨーロッパを、夢と希望をのせた黒鉄の機関車が駆け抜ける。

■概要
2021年3月公演「ローヤの休日」以来、久しぶりのゲキバカ本公演になります。
当劇団の柿ノ木タケヲによる新作。「銀河鉄道の夜」、「アンネの日記」をモチーフに、蒸気機関車をテーマとし、第二次世界大戦下のヨーロッパを描きます。男ばかりのゲキバカメンバーに外部より女性キャストを招聘し、骨太な作品をお送りします。
公演ホームページ https://gekibakaweb.wixsite.com/gekibaka/lulla-bye
出演 西川康太郎鈴木ハルニ / 中山貴裕 / 志村倫生豆鞘俊平山咲和也伊藤新(以上、ゲキバカ) / acha井上千鶴軽辺るか来瞳舞夢沢辺りおん
スタッフ 作・演出: 柿ノ木タケヲ / 舞台監督: 新井和幸下谷高 / 照明: 吉田一弥 / 音響: 竹田雄 / 宣伝美術: 齋藤さち / 写真: 和知明 / 衣装: 車杏里 / 映像制作・撮影: 佐藤直樹(株式会社アルデ) / 当日運営: 斉藤未来 / 制作: 登紀子(アイビス・プラネット)、ゲキバカ / 企画・製作: ゲキバカ
公演スケジュール <期間>
2022年8月17日 (水) 〜2022年8月21日 (日)

<公演日・開演時間>
8/17(水)19:00
8/18(木)★19:00
8/19(金)★14:00、19:00
8/20(土)13:00、18:00
8/21(日)12:00、16:00

★8/18(木)19:00、8/19(金)14:00の公演後にアフタートーク開催
※開場は、開演の30分前
チケット 一般きっぷ:5,500円
見切れるかも!?きっぷ:4,500円(舞台の端が見切れる可能性がある席)
思春期18きっぷ:1,000 円(18歳以下。入場時に年齢のわかる身分証のご提示が必要。「こりっち」でのみ取扱い。)
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般きっぷ:5,500円
見切れるかも!?きっぷ:4,500円(舞台の端が見切れる可能性がある席)
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
会場 中野ザ・ポケット
備考
団体概要 1998 年劇団コーヒー牛乳として旗揚げ、2009 年ゲキバカとして改名する。脚本・演出家でもある柿ノ木タケ
ヲの実体験と虚構の間を彷徨う泥臭い人間像を描く物語が特徴。俳優は男のみで構成され、ゲキバカメソッ
ドにより鍛え上げられた身体性・演技力に定評がある。ゲキバカは演劇バカの意であるが、「芝居」・「ストレ
ートプレイ」などで表される狭義の演劇の範囲のみならず、舞台芸術全般を指し示す広義の演劇を、エンタ
ーテイメント性を核として提供できる集団を志向している。



<ゲキバカ構成員>
・主宰 柿ノ木タケヲ
・俳優 西川康太郎、鈴木ハルニ、伊藤今人、中山貴裕、菊池祐太、志村倫生、豆鞘俊平、山咲和也、伊藤新
・スタッフ 浅倉良徳

受賞歴(劇団)
萬スタジオBACK UPシリーズ2003選抜大会・審査員特別賞受賞
2009年 カラフル3演劇博覧会(名古屋)出場1stステージ観客投票1位、審査員推薦、2冠獲得。
受賞歴(個人)
2003 年パルテノン多摩小劇場フェスティバル・ベストキャラクター賞(石黒圭一郎)
2003 年萬スタジオBACK UP シリーズ選抜大会・反則キャラ賞(石黒圭一郎)
2004 年王子小劇場佐藤佐吉賞
・優秀主演男優賞(石黒圭一郎) ・優秀舞台美術賞(美術・青木拓也)※外注スタッフ
2012 年王子小劇場佐藤佐吉賞
・最優秀音響賞(音響・佐藤春平)※外注スタッフ

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

夢の海賊 ☆配信チケットのチラシ画像

夢の海賊 ☆配信チケット

2021年9月1日 (水) 〜2022年9月1日 (木)

Confetti Streaming Theater

天の河原の川下で… ☆配信チケットのチラシ画像

天の河原の川下で… ☆配信チケット

2022年8月5日 (金) 〜2022年9月7日 (水)

Confetti Streaming Theater

舞台「LOVE ME DOLL」☆配信チケットのチラシ画像

舞台「LOVE ME DOLL」☆配信チケット

2021年11月26日 (金) 〜2022年12月3日 (土)

Confetti Streaming Theater

WAHAHA本舗PRESENTS ポカスカジャン2本立てライブのチラシ画像

WAHAHA本舗PRESENTS ポカスカジャン2本立てライブ

2022年8月19日 (金) 〜2022年8月21日 (日)

シアター711

『毛皮のヴィーナス』のチラシ画像

『毛皮のヴィーナス』

2022年8月20日 (土) 〜2022年9月4日 (日)

シアタートラム


関連情報

関連サービス


ページトップへ