CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

芝居屋風雷紡 第十五回公演 天の秤

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


芝居屋風雷紡 第十五回公演 天の秤

公演期間

2022年8月10日 (水) 〜2022年8月14日 (日)

会場

下北沢 小劇場 楽園

取扱チケット

12名限定!3,800円(全席指定・税込) → 【指定席引換券】3,100円さらに1,000pゲット!(08/03 21時40分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)


割引販売 特別価格 ボーナスポイント

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

※新型コロナウイルス感染防止対策については公式サイトをご確認ください。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 1970年3月31日。
羽田発福岡行き日本航空351便「よど号」が、
赤軍派を名乗る9人によってハイジャックされた。
犯人グループは亡命のため、北朝鮮に向かうよう要求。

秤がゆっくりと動き始める。

片側に乗客乗員の命を乗せて。
もう片側は国家の威信か法の秩序か。
それとも……。

「剣なき秤は無力、秤なき剣は暴力」

これは、「正義」の物語である。
公演ホームページ https://sekaiseihukunotabi.wixsite.com/huuraibou/blank-1
出演 祥野獣一(芝居屋風雷紡) / 吉水雪乃 (芝居屋風雷紡) / 山村鉄平(芝居屋風雷紡) / 下平久美子(テアトルRUIプロダクション) / 秋月はる華 / 増田さくら(舞台処ヘリコニア) / 霧島ロック(ここ風) / 高橋亮次 / 北川サトシ / 杉浦直(Teamかわのじ)
スタッフ 脚本・演出: 吉水恭子(芝居屋風雷紡)
公演スケジュール <期間>
2022年8月10日 (水) 〜2022年8月14日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
08月10日(水) 19:00
08月11日(木・祝) 14:00 / 19:00
08月12日(金) 14:00
各3枚 計12枚

※受付開始・開場は、開演の30分前
チケット 前売3,800円
当日4,500円 
学生割引2,500円 ※要予約・要学生証提示
(全席指定・税込)

<トクベツ価格>
12名限定!3,800円(全席指定・税込) → 【指定席引換券】3,100円さらに1,000pゲット!(08/03 21時40分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)
会場 下北沢 小劇場 楽園
備考 【指定席引換券】
当日、開演の30分前より受付にて座席券とお引換えください。
連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。

※発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方、体調に不安がある方は、ご来場をお控えください。マスク着用やエチケット等の感染症対策、またご来場時、受付にて検温を実施いたします。
万が一の場合、お客様のご連絡先を公的機関に提供する場合があります。
併せてご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。
状況によってはやむをえず変更または中止となる場合がございます。
団体概要 団体ホームページ
芝居屋風雷紡は昭和の有名な事件をモチーフに、
家族・血族、地域性、人の情念などをテーマにした作品を生み出してきました。

2012年 『今夜此処での一殷盛り』(津山三十人殺しがモチーフ)
2013年 『蝶を夢む』(帝銀事件がモチーフ)
2014年 『ひなたのなかのこども』(下山事件がモチーフ)
2015年 『きみがみむねに』(川島芳子の生涯を描く)
2016年 『庚申待の夜に』(足尾鉱毒事件がモチーフ)
2017年 『しょうちゃんのいちにち』(狭山事件がモチーフ)
2018年 『ロンギヌスの槍』(社会党浅沼委員長刺殺事件がモチーフ)
2019年 『‛72年のマトリョーシカ』(あさま山荘事件がモチーフ)

2010年の『墨を塗りつつ』と合わせ、
戦後日本の混沌や、時代に翻弄された人々を描くことにもこだわっています。

関連サービス


ページトップへ