CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 伝統芸能・演芸のチケット情報 > 木場大輔 胡弓リサイタル2022

木場大輔 胡弓の会 令和4年度(第77回)文化庁芸術祭参加公演 木場大輔 胡弓リサイタル2022

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


木場大輔 胡弓の会 令和4年度(第77回)文化庁芸術祭参加公演 木場大輔 胡弓リサイタル2022

公演期間

2022年10月21日 (金)

会場

紀尾井小ホール

取扱チケット

前売:4,500円
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


一般販売 座席選択可

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 1.胡弓本曲「鶴の巣籠り」作曲者未詳 前歌 小松検校作曲
胡弓 木場大輔  地歌三絃 富田清邦
2.胡弓独奏「襲(かさね)」木場大輔作曲
胡弓 木場大輔
3.三曲合奏「吾妻獅子」峰崎勾当作曲 佐藤検校胡弓手付
地歌三絃 藤本昭子  箏 岡村慎太郎  胡弓 木場大輔
公演ホームページ https://kotenkuukan.wixsite.com/kibadaisuke2022/
出演 木場大輔(胡弓) / 富田清邦(地歌三絃) / 藤本昭子(地歌三絃) / 岡村慎太郎(箏)
スタッフ 主催: 木場大輔 胡弓の会
公演スケジュール <公演日>
2022年10月21日 (金)

<公演日・開演時間>
10月21日(金)19:00開演

※開場は、開演の45分前
チケット 前売:4,500円
当日:5,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:4,500円
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
会場 紀尾井小ホール
備考
団体概要 「木場大輔 胡弓の会」は、日本の伝統楽器・胡弓の魅力を伝えることを目的に、胡弓演奏家の木場大輔を中心とした演奏活動を行う団体です。
胡弓は、江戸時代から「胡弓本曲」や三味線・箏・胡弓による「三曲合奏」、文楽・歌舞伎の「阿古屋」などで用いられてきました。富山県の「おわら風の盆」などの地域芸能で使われることでも知られています。しかしながら、これまでそれらのジャンルを超えた胡弓の専門奏者は皆無でした。
胡弓演奏家・木場大輔は、それらの伝統奏法を組合せた演奏法の開発や、低音域を拡張した四絃胡弓の開発、作曲など、胡弓の伝統に新たな光を当てています。胡弓の伝統を深く掘り下げて古典での活動領域を広げつつ、新たな演奏スタイルや創作につなげ、その成果を当会主催コンサートで発信します。
弓で奏でる和楽器・胡弓の、洗練と深化を続ける伝統曲から最新のアプローチまで、魅力と可能性にぜひ触れて下さい。

関連サービス


ページトップへ