CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > ジュリオ・チェーザレ

新国立劇場 2022/2023シーズン オペラ ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル ジュリオ・チェーザレ

メインチラシ画像

新国立劇場 2022/2023シーズン オペラ ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル ジュリオ・チェーザレ<新制作>

公演期間

2022年10月2日 (日) 〜2022年10月10日 (月・祝)

会場

新国立劇場 オペラパレス

取扱チケット

S席:27,500円
A席:22,000円
B席:15,400円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。


一般販売 座席選択可

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

新型コロナウイルス感染拡大予防を目的とした混雑緩和のため、分散来場にご協力ください。
お席の階によって、下記時間帯にご来場されることをおすすめいたします。

■2,3,4階のお客様:開演 30分前まで
■1階のお客様:開演30分前〜 開演15分前 まで


新国立劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みと主催公演ご来場の皆様へのお願い
(2022年5月23日更新)
https://www.nntt.jac.go.jp/release/detail/23_017576.html
※必ずお読みください

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
ジュリオ・チェーザレ<新制作>
Giulio Cesare / Georg Friedrich Händel
全3幕〈イタリア語上演/日本語及び英語字幕付〉


Introductionはじめに
英雄ジュリアス・シーザーをめぐる物語
バロック・オペラの傑作をオペラパレスで
大野和士芸術監督のバロック・オペラシリーズ第1弾として計画され、各方面から大注目を集める中、新型コロナウイルス感染症の急拡大によりリハーサルが中断、公演中止となった『ジュリオ・チェーザレ』が、2年半の時を経てオペラパレスへ登場します。 バロック音楽の大作曲家ヘンデルの『ジュリオ・チェーザレ』は、ヘンデルのオペラ作曲家としての地位を確立した記念碑的作品。歴史上のシーザーとクレオパトラの物語を題材にしたオペラ・セリアで、レチタティーヴォで導かれるアリアが次々に展開し、多彩な音楽の美しさと歌手の技巧を劇的効果とともに存分に楽しめるスペクタクルです。 ロラン・ペリー演出版は2011年にパリ・オペラ座ガルニエで上演され話題となり、14年にトリノ王立歌劇場でも上演されたもの。ペリーのコンセプトは、「史実をめぐる夢想」。「遊び心をもって歴史を見てみた」と、エジプトの博物館のバックヤードを舞台にし、巨大な彫像や絵画などが舞台上に次々現れ、古代と現代とがない交ぜになったファンタジーがドラマティックに展開します。
バロック音楽の第一人者リナルド・アレッサンドリーニを指揮に迎え、注目の歌手陣には森谷真理、藤木大地、加納悦子、金子美香ら2020年公演で出演を予定していたキャストが揃うほか、タイトルロールにはバロックや現代曲で活躍するノルウェーのメゾ、マリアンネ・ベアーテ・キーランドが出演します。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、公演内容や招聘スタッフ・キャストに変更が生じる場合があります。


Storyものがたり
【第1幕】ローマの将軍チェーザレは、政敵ポンペーオを追ってエジプトへ来る。エジプトの将軍アキッラがトロメーオ王からとポンペーオの首を差し出す。悲嘆にくれるポンペーオの妻コルネーリア。息子セストは復讐を誓い、チェーザレも暴挙に憤る。クレオパトラは弟トロメーオから王座を奪うべく、チェーザレへの接近を図っていた。アキッラはチェーザレの様子をトロメーオに報告、チェーザレ暗殺を唆し、報酬にコルネーリアを要求する。クレオパトラが侍女リディアと身を偽ってチェーザレを訪れると、彼はまんまと魅了され、クレオパトラは狂喜する。トロメーオは宴にチェーザレを招く。そこへ忍び込んだコルネーリアとセストは捕えられる。

【第2幕】クレオパトラのもとを従者ニレーノの手引きでチェーザレが訪れる。アキッラはコルネーリアに愛を迫るが拒否される。トロメーオもコルネーリアを口説くが拒絶される。コルネーリアは誇り高く自害しようとするが、ニレーノに導かれたセストが現れ、命を取り留める。クレオパトラとチェーザレが愛を交わしているとトロメーオのチェーザレ暗殺の動きが知らされ、チェーザレは出陣する。

【第3幕】アキッラはクレオパトラへ寝返る決心をする。クレオパトラはトロメーオに捕らえられ、絶望している。追い詰められ海へ飛び込んだチェーザレが生還。瀕死の傷を負ったアキッラは、自らがポンペーオ殺害を唆し、コルネーリアを得るべくチェーザレ暗殺を諮ったことをセストに告白する。死を覚悟したクレオパトラの前へチェーザレが現れ助け出す。なおもコルネーリアに言い寄るトロメーオの前にセストが現れ、ついに復讐を果たす。クレオパトラとチェーザレ、コルネーリア、セストを人々が讃え、幕となる。
公演ホームページ https://www.nntt.jac.go.jp/opera/giuliocesare/
出演 ジュリオ・チェーザレ: マリアンネ・ベアーテ・キーランド / クーリオ: 駒田敏章 / コルネーリア: 加納悦子 / セスト: 金子美香 / クレオパトラ: 森谷真理 / トロメーオ: 藤木大地 / アキッラ: ヴィタリ・ユシュマノフ / ニレーノ: 村松稔之 / 合唱: 新国立劇場合唱団 / 管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団
スタッフ 指揮: リナルド・アレッサンドリーニ / 演出・衣裳: ロラン・ペリー / 美術: シャンタル・トマ / 照明: ジョエル・アダム / ドラマトゥルク: アガテ・メリナン / 演出補: ローリー・フェルドマン
公演スケジュール <期間>
2022年10月2日 (日) 〜2022年10月10日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
10月02日(日) 14:00
10月05日(水) 17:00
10月08日(土) 14:00
10月10日(月・祝) 14:00

予定上演時間:約4時間15分(休憩含む)
(正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。)

【座席図】
※10月5日(水)は1階の一部に学校団体が入る予定です。
※ロビー開場は開演60分前、客席開場は開演45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
チケット S席:27,500円
A席:22,000円
B席:15,400円
C席:8,800円
D席:5,500円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:27,500円
A席:22,000円
B席:15,400円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
会場 新国立劇場 オペラパレス
備考 ・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、託児サービス、バックステージツアーは当面休止させていただきます。
・感染予防に対応した適切な距離を保つため、1階1列〜2列の座席は販売いたしません。
・通常の座席配置(1階1列〜2列を除く)での販売を予定しております。
・政府及び東京都の判断により、イベント収容率の制限に変更が生じた場合は、
 途中でチケットの販売を停止する場合がございます。
・就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
 壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
 ご了承ください。
・公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
・公演中止、および新国立劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインによる対象者を
 除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
・新型コロナウイルス感染症の影響またはやむを得ない事情により、
 公演内容やスタッフ・キャストに変更が生じる場合があります。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ