CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > 青ひげ公の城【カンフェティ9月号掲載】

Project Nyx Project Nyx 第24回公演 青ひげ公の城【カンフェティ9月号掲載】

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


Project Nyx Project Nyx 第24回公演 青ひげ公の城【カンフェティ9月号掲載】

公演期間

2022年9月8日 (木) 〜2022年9月19日 (月・祝)

会場

ザ・スズナリ

取扱チケット

10名限定!一般4,800円(全席指定・税込) → 【指定席引換券】4,300円さらに200pゲット!

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)


割引販売 特別価格 ボーナスポイント

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 どれが本当でどれが芝居か。私はいったい誰でしょう?寺山修司の傑作戯曲が、ProjectNyxの妖しく華麗なエンターテインメント美女劇として甦る!!

寺山修司の代表作の一つ「青ひげ公の城」は、1979年、演劇実験室◉天井桟敷が西武劇場で初演した作品です。
パルトークのオペラにもなり、中世フランスに伝わる、妻をめとっては次々に殺したという青ひげ伝説をモチーフにした戯曲です。しかし、寺山作品では、青ひげは登場せず、<中心(主人)の不在>のなか物語が進行します。「青ひげ公の城」という虚構と、その芝居の青ひげの第七の妻になろうとする少女(虚構の中に入ろうとするが入りきれない現実風の女の子)と、観客(現実)との三角関係に力点が置かれ描かれています。数々の美女劇を手掛けてきたProject Nyxでの上演が最も望まれていた、まさにProject Nyxの集大成となる作品です。
今回も、宇野亞喜良による妖しく華麗な美術、装置、衣裳、美粧と、アンダーグラウンド演劇を引率する金守珍の演出で、演劇、映像、音楽、舞踊を融合させ、女優、女性アーティストだけによるエンターテインメント美女劇として現代の 「青ひげ公の城」を創造いたします。
公演ホームページ http://www.project-nyx.com/
出演 水嶋カンナ / のぐち和美 / 日下由美 / 小谷佳加(文化座) / 若林美保 / 今川宇宙(大人の麦茶) / 禿恵 / 染谷知里 / 諸治蘭 / 河西茉祐 / 山田のぞみ / 三輪桂古 / 南蔵院瑠璃 / 東城由依 / 芳田遥 / 手塚日菜子 / 月岡ゆめ / 坂本佳澄 / 矢野陽子 / ほか / 演奏・出演: 黒色すみれ
スタッフ 照明: 泉次雄、ライズ / 装置: 大塚聡 / 振付: 大川妙子 / 音響: 大貫誉 / 衣装制作: 笹木明日香 / ヘアメイク: 大久保美幸 / 宣伝美術: 福田真一 / 票券: style office / プロデューサー: 水嶋カンナ / 制作: Project Nyx / 協力: テラヤマワールド、森崎偏陸、ポスターハリス・カンパニー
公演スケジュール <期間>
2022年9月8日 (木) 〜2022年9月19日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
09月09日(金) 19:00
09月12日(月) 19:00
09月13日(火) 14:00
09月14日(水) 19:00
09月15日(木) 14:00 / 19:00
09月16日(金) 14:00
各1〜2名 計10名

※受付開始45分前、開場30分前
チケット 一般 前売:4,800円 当日:5,300円
U25 前売当日共:3,000円
(全席指定・税込)

<トクベツ価格>
10名限定!一般4,800円(全席指定・税込) → 【指定席引換券】4,300円さらに200pゲット!

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
会場 ザ・スズナリ
備考 【指定席引換券】
当日、開演の45時間前より受付にて座席券とお引換えください。
連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。

≪発売日時変更のお知らせ≫(2022.8.4)
カンフェティ9月号20ページ
Project Nyx 第24回公演『青ひげ公の城』におきまして
特別価格チケットの発売日が下記のとおり変更となりました。
【変更前】8月1日(月)11:00より発売開始
【変更後】8月4日(木)12:00より発売開始
変更のお知らせが遅くなったこと、お詫び申し上げます。
読者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承ください。

≪発売日時変更のお知らせ≫(2022.8.3)
特別価格チケットの発売日が変更となりました。
変更後の発売日については只今調整中となりますので、今しばらくお待ちくださいませ。
読者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承ください。
団体概要 新宿梁山泊の水嶋カンナが06年に立ち上げた、不朽の名作から知られざる傑作まで、忘却の彼方に漂うイメージに息を吹き込み、現代のパフォーマンスとして蘇らせる実験演劇ユニット。さまざまなジャンルのアーティストが出逢うことにより、演劇という枠を超え、音楽、舞踊、アートが融合した新たなエンターテインメントの創造を志す。第1回公演「かもめ或いは寺山修司の少女論」では、映画のはねた映画館で、映像、朗読、人形、演劇の融合を試み、いままでにない不思議な舞台空間を生み出した。第4回公演「星の王子さま」(ザムザ阿佐ヶ谷)では、女性劇として蘭妖子、渚ようこ、中山ラビなどを迎え動員を伸ばし、第6回公演「星の王子さま」(再演・吉祥寺シアター)ではカルメン・マキが出演、第7回公演「伯爵令嬢小鷹狩掬子 の七つの大罪」(ザ・スズナリ)では、寺島しのぶの主演で話題になり、観客動員を伸ばした。また、第8回公演「浅草版・くるみ割り人形」では、毬谷友子を主演に迎え、アンダーグラウンド版・宝塚として、女性だけによるスーパー・エンターテインメントを確立、第10回公演「上海異人娼館」では、吉田日出子が出演し、名曲「ウエルカム上海」を熱唱。第11回公演「宝島」(シアターウエスト)では、ピンク・レディーの未唯mieを迎え、第14回公演「新宿版千一夜物語」では、カリスマバンド・シャカラビッツを迎えロックアンダーグラウンドを展開。「時代はサーカスの象にのって」では、新宿FACEのプロレスリングを舞台に、ライブ感覚のミュージカルを創作し、寺山修司の金字塔「奴婢訓」を女性のみで公演するなど、アヴァンギャルドな展開を続けている。2020年に「新雪之丞変化」公演で女歌舞伎の新たなジャンルを生み出し好評を博した。

関連情報

関連サービス


ページトップへ