CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 伝統芸能・演芸のチケット情報 > 第17回奥川恒治の会「三井寺」

株式会社能のHana 第17回奥川恒治の会「三井寺」

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


株式会社能のHana 第17回奥川恒治の会「三井寺」

公演期間

2022年11月23日 (水・祝)

会場

矢来能楽堂

取扱チケット

S席 7,700円、A席 6,600円、B席 4,400円
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


一般販売 座席選択可

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・ご入場の際と館内では、上演中も含め、必ずマスクをご着用ください。
・入口にて手指のアルコール消毒と検温にご協力下さい。
・37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。
上記にご協力いただけない方には、ご入場をお断りいたします。

・下記に該当する方は、当日でもご来場を控えていただきますようお願いいたします。
(1) 37.5℃以上の発熱があった場合
(2) 下記の症状がある場合(咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐)
(3) 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
(4) 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合

・受付の際は、他のお客様との間隔を充分にとってお並びください。
・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・スタッフは、マスク・フェイスシールド・手袋等を着用させていただきます。
・上演にあたっては舞台上も出演者の感染予防対策を講じた形式での上演とさせていただきます。

・出演者へのご面会、お差し入れは当面の間、ご遠慮ください。お呼び出しや受付でのお預かりもお断りいたします。
・ご来場の際「お名前・ご連絡先」等のご記入の協力をお願いする場合がございます。
・万一、来館者ならびに出演者・スタッフに感染が疑われる者が後日、発生した際は、所轄の保健所へご来場者様情報を提出させていただく場合がございます。

安心、安全にご覧いただくため、みなさまのご協力を何卒宜しくお願いいたします。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 <番組>
仕舞
『知章』坂 真太郎
『笹之段』観世喜正
『舎利』永島 充・佐久間二郎
地謡:小島英明・桑田貴志・中森健之介・石井寛人

狂言「萩大名」
大名:山本則俊
太郎冠者:山本凛太郎
庭主:山本則重

仕舞『遊行柳』観世喜之
地謡:鈴木啓吾・桑田貴志・中森健之介・奥川恒成

能『三井寺』
千満丸の母:奥川恒治
千満丸:坂 賀子
住僧:野口能弘
従僧:野口琢弘・吉田 祐一
門前の者:山本則秀
能力:山本則重

笛 :杉 信太朗
小鼓:観世新九郎
大皷:柿原光博

後見:永島 充・石井寛人
地謡 :観世喜正・中森貫太・鈴木啓吾・佐久間二郎・小島英明・坂 真太郎・奥川恒成・金子仁智翔

終演予定 十六時四十分頃


〜神秘的な月光が輝く時、心に響く鐘の音が親子を再会へと導く〜
我が子と生き別れた母が、京都清水寺で告げを受け、三井寺で再会を果たす物語です。折しも中秋の名月、神秘的な月の光に照らされる三井寺の鐘。声、園城寺(三井寺) といわれる、名鐘を突こうとする母は、僧に制止されます。月光と鐘に狂う母が、不変に響く鐘の音を中心に、仏教観、人生観、季節観を、漢詩、和歌でつづる圧巻の鐘尽くし を始めます。極上の詩歌に、光と音が添えられる、秋の代表的な名曲です。
公演ホームページ https://nohnohana.com/okukawakojinokai/17-2022/
出演 能「三井寺」・仕舞: 奥川恒治、坂賀子、野口能弘、野口琢弘、吉田祐一、山本則秀、山本則重、杉信太朗、観世新九郎、柿原光博、観世喜之、観世喜正、中森貫太、鈴木啓吾、永島充、佐久間二郎、小島英明、桑田貴志、坂真太郎、中森健之介、奥川恒成、石井寛人、金子仁智翔 / 狂言「萩大名」: 山本則俊、山本則重、山本凛太郎
スタッフ 株式会社能のHana
公演スケジュール <公演日>
2022年11月23日 (水・祝)

<公演日・開演時間>
2022年11月23日(水・祝)14:00

※開場は、開演の30分前
チケット S席 7,700円、A席 6,600円、B席 4,400円
(全席指定・税込)
※学生割引(各席種2,000円引き)あり。お申し込みは株\のHanaまで。
 詳しくはHPをご確認ください。

<カンフェティ取扱チケット>
S席 7,700円、A席 6,600円、B席 4,400円
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
会場 矢来能楽堂
備考
団体概要 奥川恒治の会は観世流シテ方能楽師・奥川恒治主催の能楽公演です。

<過去の公演記録>
2006年 第一回「弱法師」
2007年 第二回「隅田川」
2008年 第三回「井筒」
2009年 第四回「山姥」
2010年 第五回「道成寺」
2011年 第六回「望月」
2012年 第七回「松風」
2013年 第八回「安宅」
2014年 第九回「野宮」
2015年 第十回「盛久」
2016年 第十一回「江口」
2017年 第十二回「俊寛」
2018年 第十三回「砧」
2019年 第十四回「屋島」
2020年 第十五回記念公演「一角仙人」
2021年 第十六回「大原御幸」

<奥川恒治プロフィール>
能楽観世流シテ方準職分。
重要無形文化財総合指定保持者。
(公社)観世九皐会所属。 (社)日本能楽会会員。(公社)能楽協会会員
神楽坂の矢来能楽堂を中心に国内外での公演多数。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

10月定例公演 鶏聟・浮舟のチラシ画像

10月定例公演 鶏聟・浮舟

2022年10月21日 (金)

国立能楽堂


関連情報

関連サービス


ページトップへ