CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 伝統芸能・演芸のチケット情報 > 忠臣蔵尽くし 本伝討入り編

附けの會 伝統芸能の魅力を伝える會2022produce 忠臣蔵尽くし 本伝討入り編

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


附けの會 伝統芸能の魅力を伝える會2022produce 忠臣蔵尽くし 本伝討入り編

公演期間

2022年11月16日 (水)

会場

亀戸文化センター(カメリアホール)

取扱チケット

一般:4,000円
大学生:3,000円
高校生以下(6歳以上):1,000円
1,000円割引!一般 4,000円 → カンフェティ席 3,000円!
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


一般販売 特別価格 座席選択可

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・出演者、スタッフの検温、こまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。
・お客様の劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。
・体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。
・退場は、客席のエリアごとに時間差で行います。
・劇場入口、劇場内の各所に手指消毒用の消毒液を設置しています。
・出演者等へのお花やプレゼント、楽屋口等での出待ちはお断りしています。
・お荷物のお預かりはお断りしています。
・座席、ドアノブ、手すり等の定期的な消毒を行っています。
・受付、物販、場内案内のお客様対応スタッフはマスクを常時着用しています。
・万が一の際の緊急連絡先把握のため、当日、お客様のお名前、ご連絡先の記入をお願いしています。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 〜赤穂・城明け渡しのその後、浪士となるもの、義士となるものたちの行く末、討入りに至るまで、そして。

いよいよ11月16日後編が開幕します!

伝統芸能の魅力を伝える會* 2022produce【秋の特別企画】
「忠臣蔵」をテーマに講談・義太夫・浪曲の三つの芸能が、物語を繋いで上演する後編の公演です。

講談師・神田阿久鯉が、小佐田定雄作の書き下ろしの続編「あぐり本忠臣蔵2」を上演。事件より、浪士となった赤穂の武士たちの葛藤、その後を描きます。「祇園一力茶屋の段」では、女流義太夫界の重鎮、竹本綾之助、竹本土佐子、竹本越孝・鶴澤寛也による討入りに向けての決意を上演、これを受けて、新進気鋭の若手浪曲師・真山隼人が曲師の沢村さくらと共に、後編の中心の物語となる「南部坂雪の別れ」を上演します!世代を超えた競演を実現し華やかに幕となります。

現代の縮図ともよばれる忠臣蔵。日本人にとって忘れてはいけないこの物語をクロスオーバーさせながら上演することで、観客の心に強く深く刻まれる公演となります!!!
公演ホームページ https://www.tsukenokai.com/
出演 神田阿久鯉(講談師) / 竹本綾之助(女流義太夫浄瑠璃) / 竹本土佐子(女流義太夫浄瑠璃) / 竹本越孝(女流義太夫浄瑠璃) / 鶴澤寛也(女流義太夫浄瑠璃) / 鶴澤津賀榮(ホソ) / 鶴澤津賀花(ホソ) / 鶴澤弥吉(太鼓) / 真山隼人(浪曲師) / 沢村さくら(曲師)
スタッフ 作: 小佐田定雄(あぐり本忠臣蔵) / 企画構成: 山崎徹 / 美術: 市川貴光 / 照明: 戸塚雅之(株式会社PACパシフィックアートセンター) / 音響: 藤本広忠(株式会社PACパシフィックアートセンター) / 大道具: 東邦舞台 / 舞台監督: 市川貴光 / 記録撮影: 中沢衣里 / 記録映像: 河合滋(株式会社マルチメディアイノベーション) / 制作助手: 上野貴子 / 主催・制作: 附けの會
公演スケジュール <公演日>
2022年11月16日 (水)

<公演日・開演時間>
11月16日(水)15:00
11月16日(水)18:30

※開場は、開演の30分前
※上演時間:約2時間
チケット 一般:4,000円
大学生:3,000円
高校生以下(6歳以上):1,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
一般:4,000円
大学生:3,000円
高校生以下(6歳以上):1,000円
1,000円割引!一般 4,000円 → カンフェティ席 3,000円!
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。

会場 亀戸文化センター(カメリアホール)
備考
団体概要 附けの會は、伝統芸能の振興及び技術者の技芸の向上、新人技術者の育成を目的に歌舞伎附け打ち師・山崎徹が中心に設立。附け打ちから見た、伝統芸能の魅力を伝えるために、当該分野の技芸者のプロをゲストを迎え、公演制作事業・ワークショップ事業を手掛け全国各地で開催。また、地域の地歌舞伎の技芸者との定期的な技術交流も行い、地域に根差した伝統芸能の活性化と教育を目的としている。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

馬車道寄席 立川談慶独演会のチラシ画像

馬車道寄席 立川談慶独演会

2022年11月2日 (水)

関内ホール 小ホール


関連情報

関連サービス


ページトップへ