CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 伝統芸能・演芸のチケット情報 > 高安能東京特別公演 令和に蘇る能「綱」

やお発高安能未来継承プロジェクト 高安能東京特別公演 令和に蘇る能「綱」

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


やお発高安能未来継承プロジェクト 高安能東京特別公演 令和に蘇る能「綱」

公演期間

2022年12月9日 (金)

会場

梅若能楽学院会館

取扱チケット

前売り
7,000円
(全席自由・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)


一般販売 手数料0円

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

※新型コロナウイルス感染拡大状況に応じた「感染拡大防止対応」を実施します。
※コロナウイルス禍による影響で止むを得ず席数を減らしての公演になる場合がありますのでご了承ください。
※会場内では体温測定、アルコール消毒、マスク着用にご協力をお願いいたします。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 能「綱」は室町時代に実在した曲で、能の名曲「羅生門」の後日談。切り落とした鬼の腕の番をする渡辺綱のもとへ、腕を取り返すため訪れる鬼(茨木童子)の話。高安地区内に残る古墳:通称「手塚」にまつわる鬼の伝説をもとに、西野春雄法政大学名誉教授に制作を依頼し、2018年から公開講座で試演を重ねて復元創作を試み、2021年大阪市で研究公演を開催した。この度、シテが2名の新演出により首都圏で初めて公演を開催する。

やお発高安能未来継承プロジェクト事業コンセプト
大阪府八尾市の高安地域は、能楽ワキ方・大鼓方の「高安流」の発祥の地と伝わり、人気曲の「井筒」「弱法師」のほかにも八尾・高安にゆかりのある能楽作品があり、このプロジェクトにおいて掘り起こしを進める。主要出演者に重要無形文化財総合指定保持者を配して高度の技芸を確保しながら公演を開催する。出演のワキ方及び大鼓方はすべて“河内の国高安”発祥と伝わる高安流が担当する。

プログラム
◆解説 復元創作能「綱」の内容について、作者の西野春雄氏(法政大学名誉教授)から解説
◆トーク 地域伝承研究者福田祐美子氏(しおんじやま古墳学習館学芸員)を交えトーク
◆仕舞 「井筒」「高安」「土蜘蛛」
◆能  「綱」  (“両ジテ”による新演出)
公演ホームページ https://www.takayasu-noh.com/20220927.html
出演 主な出演者 
綱 山階彌右衛門
鬼 山中雅志  
従者 原 大(高安流)
大鼓 安福光雄(高安流)
西野春雄
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2022年12月9日 (金)

<公演日・開演時間>
12月09日(金) 15:00開演
チケット 前売り
7,000円
当日
8,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売り
7,000円
(全席自由・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
会場 梅若能楽学院会館
備考 ※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
団体概要

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

第二回 「楽市楽座」のチラシ画像

第二回 「楽市楽座」

2022年12月4日 (日)

国立能楽堂

12月普及公演 内沙汰・竹雪のチラシ画像

12月普及公演 内沙汰・竹雪

2022年12月10日 (土)

国立能楽堂


関連サービス


ページトップへ