CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > マヌエラ【カンフェティ11月号掲載】

PARCO PRODUCE 2023 I am a dancer. Love me ? マヌエラ【カンフェティ11月号掲載】

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


PARCO PRODUCE 2023 I am a dancer. Love me ? マヌエラ【カンフェティ11月号掲載】

公演期間

2023年1月15日 (日) 〜2023年1月23日 (月)

会場

東京建物Brillia HALL

取扱チケット

20名限定!A席10,000円(全席指定・税込) → 10,000円 +7,000pゲット!(01/17 16時20分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)


一般販売 ボーナスポイント

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カブキグラスおすすめ公演

オンラインストア



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

本公演の感染症拡大予防に対する取り組みとお客様へのお願いにつきましては、公演直前2023年1月10日(火)頃にPARCO STAGE WEBサイトに改めて掲載いたしますので、ご確認の上ご来場くださいませ。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 珠城りょう 宝塚歌劇団 退団後、初主演舞台決定!!
第二次世界大戦直前の上海の薔薇と呼ばれた実在の日本人ダンサー・マヌエラの愛と激動の半生を、音楽×ダンス×芝居で描く!!


1999年1月、天海祐希主演で上演し好評を博した本作を、24年ぶりに珠城りょう主演で上演。
第二次世界大戦直前の上海を舞台に、実力と美貌とを武器に生き抜いたダンサー・マヌエラの力強い姿を鮮烈に描きます。

脚本は、「金曜日の妻たちへ」「男女7人夏物語」「29歳のクリスマス」、大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」など、今でも残る数々の名作テレビドラマ、映画のシナリオを手掛けた鎌田敏夫。
今回は、俳優として存在感を放ちながら演出家としても数々の受賞歴をもつ千葉哲也(演出)、これまでに200作品を越えるオリジナル・ミュージカルの作曲を手掛けてきた玉麻尚一(音楽)、ミュージカル俳優でありながら演出・振付などでも引く手あまたの本間憲一(振付)が集結し、鎌田が23年前に手掛けた脚本を、DANCE ACTとして新たに甦らせます。

宝塚歌劇団退団後、舞台初主演となる珠城りょうを迎え、豪華キャストと共にお届けする、音楽とダンスと芝居が融合するエンターテインメント!!

主人公のマヌエラを演じるのは、宝塚歌劇団入団からわずか9年という早さでトップスター就任を果たし、2021年8月の退団まで月組を牽引してきた珠城りょう。退団後、初主演舞台となる本作で、激動の人生を生き抜いた実在のダンサーを演じます。

そして、和田海軍中尉役には舞台初挑戦となった『魔界転生』でもその存在感を遺憾なく発揮した渡辺大、パスコラ役には本格的な舞台は初出演となるお笑いコンビ「パックンマックン」のパックン、チェン役には数々の舞台であらゆる役柄を演じ、若手実力派代表とも言われる宮崎秋人、村岡部長役にはミュージカル界をリードしてきた実力派 宮川浩といった豪華な顔ぶれが揃いました。さらに、本作で演出を担う千葉哲也の出演も決定! このドラマをさらなる深みへと誘います。

24年の時を経て、新たに創造される名作の世界を、ぜひ劇場でご堪能ください!

<ストーリー>
永末妙子(珠城りょう)はSKDで将来を期待されながらも、上海に駆け落ちし、生きていくためにダンスホールの踊り子となった。そこで、かつてムーラン・ルージュのスターであったパスコラ(パックン)に見いだされ、国籍不明で美貌の一流スターダンサー “マヌエラ”が誕生する。時は第二次世界大戦前夜。日本海軍士官として上海に滞在する和田(渡辺 大)と惹かれ合いつつ、反発するふたり。妙子が街中で出会った、追われる青年チェン(宮崎秋人)やクラブに出入りする怪しい貿易商の村岡(宮川 浩)など、マヌエラを取り巻く人々も時代の波の中でうごめきながらそれぞれが確かに上海に 生きていた……。
公演ホームページ https://stage.parco.jp/program/manuela/
出演 珠城りょう 渡辺 大 パックン(パックンマックン) 宮崎秋人
宮川 浩 岡田亮輔 齋藤かなこ 他
スタッフ 脚本:鎌田敏夫  演出:千葉哲也
音楽:玉麻尚一  振付:本間憲一
公演スケジュール <期間>
2023年1月15日 (日) 〜2023年1月23日 (月)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
01月15日(日) 18:00
01月19日(木) 13:00
各10名 計20名
チケット S席12,000円
A席10,000円
(全席指定・税込)
※他、割引あり。詳細は団体HPにて

<トクベツ価格>
20名限定!A席10,000円(全席指定・税込) → 10,000円 +7,000pゲット!(01/17 16時20分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日 10:00〜18:00)
会場 東京建物Brillia HALL
備考 ※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※公演が中止となる場合を除き、お客様のご事情によるチケットの払い戻しはいたしません。
※未就学児入場不可
※車椅子でご来場予定のお客様は、あらかじめご観劇券(チケット)をご購入の上、座席番号をサンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (平日12:00〜18:00 ※当面の間は、月〜金12:00〜15:00までの営業となります)までお早めにご連絡くださいませ(受付はご観劇日前日まで)。
ご観劇当日、係員が車椅子スペースまでご案内いたします。また、車椅子スペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承くださいませ。
なお、車椅子スペースの空き状況につきましては、サンライズプロモーション東京にてご案内しておりますので、チケットご購入前にお問合せくださいませ。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ