CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 伝統芸能・演芸のチケット情報 > 新作「江口の時雨」/解説「能と長唄の楽しみ方」

能×長唄×映像 進化する古典 新作「江口の時雨」/解説「能と長唄の楽しみ方」

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


能×長唄×映像 進化する古典 新作「江口の時雨」/解説「能と長唄の楽しみ方」

公演期間

2022年12月28日 (水)

会場

名古屋能楽堂

取扱チケット

一般:5,000円
(全席自由・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。


一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 解説 新作「江口の時雨」について

歌修行のために諸国を巡った西行法師。

突然の雨に降られた西行は、一夜の宿を借りようと立ち寄った江口の里で、遊女と歌のやり取りをしたといいます。この逸話は、西行の歌集「山家集」に残され、のちに、能「江口」、長唄「時雨西行」として、800年以上の長い歳月を生き抜いてきました。

悲哀溢れる遊女を主人公にした能「江口」と、世を愁いながら歌修行をする西行を主人公にした長唄「時雨西行」。時代もジャンルも異なる二つの作品をもとに、新たに創り上げた「江口の時雨」ではどのような物語が展開されるのか、ご期待ください。

本公演では、普段共演することのない「室町時代に大成した能」と「江戸時代に確立された長唄」に現代の映像演出を添え、新しい「幽玄」の世界をお届けいたします。
公演ホームページ
出演 【能楽】シテ 久田三津子/ワキ 飯富雅介/地謡 久田勘島 他
【長唄】長唄 小塚希帆社中/長唄三味線 杵屋五章社中/囃子 梅屋喜三郎社中
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2022年12月28日 (水)

<公演日・開演時間>
12月28日(水) 開場 17:30/開演 18:00
チケット 一般:5,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般:5,000円
(全席自由・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
会場 名古屋能楽堂
備考
団体概要

関連サービス


ページトップへ