CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > 産声フォーユー

劇団バルスキッチン 劇団バルスキッチン第23回公演 産声フォーユー

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団バルスキッチン 劇団バルスキッチン第23回公演 産声フォーユー

公演期間

2023年2月22日 (水) 〜2023年2月26日 (日)

会場

バルスタジオ

取扱チケット

S席:7,500円、A席:7,000円、一般席:6,500円
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【GETTIIS販売】※別サイトへ移動します。
・事前にGETTIISの[新規会員登録(無料)] が必要です。
 ※カンフェティ会員とは異なります。




この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・出演者、スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。
・お客様にも劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。
・体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。
・劇場入口、劇場内の各所に手指消毒用の消毒液を設置しています。
・オペラグラス、ひざ掛け等の貸出しは、取りやめています。
・お荷物のお預かりはお断りしています。
・座席、ドアノブ、手すり等の定期的な消毒を行っています。
・上演中、休憩時間等に定期的に施設内の換気を行っています。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 人口わずか170名の島『津久江島』何もないこの島、一応住所は東京都。

住人たちは現代のテクノロジーからかけ離れた生活を送っていた・・・

そんな『津久江島』に嫌気がさし、本土に強い憧れをもつ「岸野弥生」は島から出ようと決意する。
しかし、出発当日、島の異変に気づく・・・・

人々の憩いの場となっている島唯一の病院「田島産婦人科」には島の異変に気付いた住人達がパニックになり集まっていた・・・・

一体津久江島に何が起こったのか・・・・?
公演ホームページ https://ameblo.jp/baluskitchen/
出演 根本流風(アイオケ)
軽辺るか
永瀬がーな
日和ゆず
優莉奈
渡邉聖明
こば小林

尾上恭平(バルスキッチン)
結木ことは【A】/堀木さな【B】
石原健太郎

市原朱莉
川岸銀次(バルスキッチン)
棚橋佑実子
森田佳澄美【A】/松本梨菜【B】
上田雄太郎(バルスキッチン)【A】/武藤天翔【B】
山岡南美【A】/水野優美【B】
天知ひまり【A】/結喜【B】
永井隆弘【A】/佐藤誠一【B】
スタッフ エグゼクティブプロデューサー:島虎太郎
プロデューサー:神品信市(MIRAI)
アソシエイトプロデューサー:麻生直希
脚本/演出:ゆうき
舞台監督/美術:対馬武(LDA)
音響:臼井俱里
照明:和田優也
撮影:山崎大介
制作ディレクター:西村克也(MIRAI)
制作:前野祥希/若林沙織(MNOP)/尾上恭平
制作協力:MIRAI PICTURES JAPAN
衣装:愛恵
小道具:小城祐介/上田雄太郎
グッズデザイン:臼井俱里
スチール撮影:橋本顕(gekichap)/長橋有沙(gekichap)
スチールレタッチ:臼井俱里
公演スケジュール <期間>
2023年2月22日 (水) 〜2023年2月26日 (日)

<公演日・開演時間>
2月22日(水)14:00A/19:00B
2月23日(木)14:00B/19:00A
2月24日(金)14:00A/19:00B
2月25日(土)13:00B/18:00A
2月26日(日)12:00A/17:00B

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間:約110分
チケット 【前売】S席:7,500円、A席:7,000円、一般席:6,500円
【当日】S席:8,000円、A席:7,500円、一般席:7,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:7,500円、A席:7,000円、一般席:6,500円
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【GETTIIS販売】※別サイトへ移動します。
・事前にGETTIISの[新規会員登録(無料)] が必要です。
 ※カンフェティ会員とは異なります。
会場 バルスタジオ
備考
団体概要 団体概要

2018年結成 役者6人スタッフ2人の合計11人のメンバーで構成されたコメディ劇団。
ファンシー雑貨の小売店、卸し業を主体とする株式会社虎屋の別事業として活動。
役者のみではなくメンバー内でプロデューサー、脚本、演出家、映像ディレクター、役者、お笑い芸人、制作などそれぞれが得意な分野で力を発揮し、舞台をベースにイベントや映画、WEBCMの作成なども精力的に活動している。

劇団一年目最後の公演、草月ホールでの2.5次元舞台
「NORN9 ノルン+ノネット」では観客全員のスタンディングオベーションで締めくくった。
二年目の今は劇団の持ち小屋も完成し、定期的に公演を行なっている。
来年にはキャパシティをあげて展開していくことも決定している。
ド派手でファンタスティックで何にも考えないで笑えるような演劇をスタイルに活動している。

関連サービス


ページトップへ