CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > 舞台「画狂人北斎」-2023-【京都公演】 ★当日引換券

舞台「画狂人北斎」-2023-【京都公演】 ★当日引換券

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


舞台「画狂人北斎」-2023-【京都公演】 ★当日引換券

公演期間

2023年2月12日 (日)

会場

ロームシアター京都 サウスホール

取扱チケット

当日引換券:8,500円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター0120-240-540(平日 10:00~18:00)
※当日、開演の60分前より受付にて指定席券とお引き換え致します。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。


直前販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 舞台版「画狂人 北斎」

江戸時代。葛飾北斎と娘・お栄の親子関係を軸に、それを取り巻く高井鴻山、柳亭種彦との人間模様。
そして現代。長谷川南斗と峰岸凜汰のそれぞれの北斎に対する思い、そして、葛藤。

江戸と現代を往き来する展開の中で、それぞれの時代を生きる6人の人間たちを通して、人生とは何なのか、人間とは何なのか。
「画狂人」と呼ばれる北斎の生きざまそのものが現代人に問います。他人を顧みず、自分勝手に画に向き合い、狂ったように画を描き続けた生き様。
現代人は思います。「どこかこんな生き方にあこがれないか?」

変人と評価され、当時ではあり得なかった90年という葛飾北斎の狂気の人生。
それを支えた娘・お栄。娘として、母として、味方として、敵として、画の同士として…。宮本亞門という演出家の目を通して表現されるこの親子の葛藤は常に「現代」に矢を放ちます。

有名高貴な画家という観点ではなく、そこら辺にいる変なおっさんというおもしろ目線でも北斎を捕らえ、お栄を始めとする北斎に圧倒的な影響を受けた江戸と現代の人間たちの人生模様。
あり得ない人生を全うした葛飾北斎が現代に問う人間感をお楽しみください!
公演ホームページ https://no-4.biz/hokusai2023/
出演 葛飾北斎:西岡 コ馬
お栄:雛形 あきこ
高井鴻山/柳川時太郎:馬場 良馬
峰岸凜汰:谷 佳樹
長谷川南斗:津村 知与支
柳亭種彦:水谷 あつし
スタッフ 演出:宮本亞門
脚本:池谷雅夫
プロデューサー:難波利幸
公演スケジュール <公演日>
2023年2月12日 (日)

<公演日・開演時間>
02月12日(日) 14:00
※開場は、開演の45分前です。
チケット 全席指定:8,500円(税込)
<カンフェティ取扱チケット>
当日引換券:8,500円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター0120-240-540(平日 10:00~18:00)
※当日、開演の60分前より受付にて指定席券とお引き換え致します。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
会場 ロームシアター京都 サウスホール
備考
団体概要

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

『舞台「画狂人北斎」』-2023-【京都公演】のチラシ画像

『舞台「画狂人北斎」』-2023-【京都公演】

2023年2月12日 (日)

ロームシアター京都 サウスホール

『舞台「画狂人北斎」』-2023-【大阪・吹田公演】のチラシ画像

『舞台「画狂人北斎」』-2023-【大阪・吹田公演】

2023年3月2日 (木)

吹田市文化会館(メイシアター)

『舞台「画狂人北斎」』-2023-【大阪・枚方公演】のチラシ画像

『舞台「画狂人北斎」』-2023-【大阪・枚方公演】

2023年2月25日 (土)

枚方市総合文化芸術センター 小ホール

『舞台「画狂人北斎」』-2023-【大阪・池田公演】のチラシ画像

『舞台「画狂人北斎」』-2023-【大阪・池田公演】

2023年2月28日 (火)

池田市民会館 大ホール(アゼリアホール)

京時雨濡れ羽双鳥/花子 ☆配信チケットのチラシ画像

京時雨濡れ羽双鳥/花子 ☆配信チケット

2022年11月28日 (月) 〜2023年12月4日 (月)

Confetti Streaming Theater


関連サービス


ページトップへ