CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > WINTER CONCERT 2023 『 宗達 』

大和シティー・バレエ WINTER CONCERT 2023 『 宗達 』

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


大和シティー・バレエ WINTER CONCERT 2023 『 宗達 』

公演期間

2023年12月24日 (日)

会場

やまと芸術文化ホール

取扱チケット

+S席:8,800円、S席:6,600円
A席:5,500円、B席:4.400円
C席:3,300円
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【GETTIIS販売】※別サイトへ移動します。
 ※カンフェティ会員とは異なります。


一般販売 座席選択可

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

◆本公演は、お座席の間隔は空けずに配席させて頂きます。あらかじめご了承願います。

◆国や神奈川県、また会場等の方針を踏まえながら、状況に応じた感染予防策を講じてまいります。

◆ご来場前には必ず当バレエ団のホームページにて感染予防対策ガイドラインをご確認くださいますようお願い申し上げます。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 『 宗達 』

著名な日本絵図『風神雷神』の作者、俵屋宗達の半生を躍動感あふれるコンテンポラリーダンスで舞台化。衣装、舞台装飾、照明などにも様々な趣向を取り入れ、和楽器、能などとのコラボレーションもお楽しみいただけます。

・・・・・・・・・・
(あらすじ)
第一幕
京都の扇屋「俵屋」の養子である伊年(いねん)の頭の中は、いつだって絵のことばかり。類稀なる絵の才能を持ちながら、おっとり穏やかな性格でぼんやりすることも多い伊年に、番頭の喜助は呆れ顔で言う。 「ええかげん、しっかりしてもらわんと!」 
そんな伊年と運命的な出会いを果たすのは、巫女神楽を率いる出雲阿国(いずものおくに)。のちに「天下一のかぶきをどり」と称される、エキゾチックな美しさを備えた阿国は、伊年の中の秘めたるものを見抜いて言う。 「鬼、これがあんたの、ほんまの顔や」
幼なじみ、大店の紙屋の次男坊の紙屋宗二(かんやそうじ)、貿易商として名高い角倉家の嫡男、角倉与一(すみのくらよいち)も、伊年と成長を共にする。彼らの前に圧倒的な存在感であらわれたのは、書の達人であり万能の文化人、本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)。光悦は伊年たちの才能を見出しながらも、柔らかく、けれど決定的な力の差をしめす。扇絵という枠を超え、“美の巨人”光悦との共作を重ね、伊年は絵師としての更なる奥深さを幾度も経験し、しだいに自立への道を力強く歩んでいく。

第二幕
齢四十を過ぎ「俵屋」を継いだ伊年は、名を「宗達」と改めた。「俵屋」は今や“京で一番”の扇屋である。絵師として多くの経験を積んだ宗達、いまや貫禄もある。結婚もした。妻「みつ」とは仲むつまじい。
そんな夏のある日、雷鳴轟く激しい夕立のなか店にあらわれたのは、公家名門の若公卿、烏丸光広(からすまるみつひろ)。 「俵屋宗達いうんは、あんたはんどすか?」 ひょうひょうとした態度で振る舞う光広は、宗達に仕事を依頼する。「みつ」は嫌な予感がしているが、案の定、宗達は光広によって、再び“美の最前線”へと引っ張り出されることになる。意気投合した二人は、襖絵、屏風絵と、数々の作品を手がけてゆく。
すっかり歳をとった宗達。美の境地に達しようとするその志は、墨絵にも関心が向いてゆく。幼なじみ、同志たちは、ひとりひとりこの世を去っていく。途方もない寂しさが込み上げる、そんな中、伏見醍醐寺、座主の三宝院覚定(さんぽういんかくじょう)から、とある屏風絵の依頼がくる。宗達は静かに考えてから、そして答える。 「どうでっしゃろ。この仕事、来年いっぱい頂けまへんやろか」
その言葉の裏には、誰も辿り着くことのできない深い意味があった。桜の花びら舞い散る春、妻みつと阿国は初めて出会う。二人は覚定の案内で、宗達があの時に依頼された屏風絵をみて、感慨にふける。すでに宗達はこの世に別れを告げているのだ。みつは、宗達の死後に仕事場に唯一残された、もうひとつの屏風絵も見て欲しいと、阿国に話す。覚定も阿国に告げる。 「見てもろたら分かりますが、まあ、えらいもんどすわ」 宗達が残した最後の絵。それは印もなく、自分の存在を残すためだけに描かれたような、圧倒的な…。
公演ホームページ https://www.ycb-ballet.com/2023winter
出演 主演 : 中川賢

辰巳満次郎(能楽師)
高岸直樹 小出顕太郎 櫛田祥光 本島美和 林田海里 森田維央 宮本祐宣 小川莉伯
大和シティー・ダンス、大和シティー・バレエ ほか

奏者
和太鼓 小林太郎 渡邊梨央
筝 吉澤延隆
薩摩琵琶 鎌田薫水
篠笛・尺八 佃康史
神楽笛 秋吉沙羅
スタッフ 原作:柳広司 『風神雷神 風の章』『風神雷神 雷の章』講談社文庫刊

脚本:扇田拓也

振付:竹内春美

美術:長峰麻貴

プロデューサー:佐々木三夏

舞台監督:(株)フェイカーズ

照明:櫛田晃代
公演スケジュール <公演日>
2023年12月24日 (日)

<公演日・開演時間>
12月24日(日)18:00
※開場は、開演の45分前です。
チケット +S席:8,800円
S席:6,600円
A席:5,500円
B席:4.400円
C席:3,300円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
+S席:8,800円、S席:6,600円
A席:5,500円、B席:4.400円
C席:3,300円
(全席指定・税込)

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【GETTIIS販売】※別サイトへ移動します。
 ※カンフェティ会員とは異なります。
会場 やまと芸術文化ホール
備考 ◆1階席 1列~5列は段差の無いお席です。
◆2階席 1列目は、視界に柵が入りやすいです。
その為、上記のお座席は、見えづらい事も予想されます。
◆4歳未満のご入場は出来ません。未就学児でも1名につき1席必要となります。お膝の上でのご観覧もできません。
◆車椅子席について・・座席数の都合上、車椅子でご観覧頂くことが出来ません。ご観覧時にお席への移動が可能なお客様は、通路側などのお席をご用意致します。9月30日までに、別途、バレエ団へお電話にてお問合せ願います。
◆演目や、キャスティングが変更になる場合がございます(表記の公演内容などは8月10日現在の予定です)演目やキャスティング変更によるチケットの払い戻しはお受けできません。
団体概要 神奈川県大和市に本拠地を置くバレエ団。

バレエとコンテンポラリーダンスを中心に舞台を展開。
多くの舞踊ファンの方々に楽しんで頂けるよう、伝統芸能ほか様々なジャンルとのコラボレーションも行い、ダンス、音楽、ストーリーが調和した斬新で躍動感あふれる舞台創りを進めております。

関連情報

関連サービス


ページトップへ