CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > グレンギャリー・グレンロス

演劇集団円 グレンギャリー・グレンロス

メインチラシ画像

演劇集団円 グレンギャリー・グレンロス

公演期間

2023年11月21日 (火) 〜2023年11月26日 (日)

会場

俳優座劇場

取扱チケット

一般:5,800円 ★初日割:4,800円(11/21のみ)
(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【GETTIIS販売】
※別サイトへ移動します。
※カンフェティ会員とは異なります。
【電子チケット(れすQ)選択可公演】
(れすQ)の詳細はこちらよりご確認ください。


一般販売 座席選択可

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 デイヴィッド・マメットによるピューリッツァー賞戯曲賞受賞の傑作。
シカゴの不動産業界を舞台に男たちの生き残りをかけた熾烈な競争を描く。

シカゴの不動産会社で働くレヴィーンは、かつてトップセールスマンだったが今やその勢いは衰えている。営業成績が悪い者は解雇されるときいたレヴィーンは何とか契約の取れそうな上客の名簿を回してほしいと営業責任者ウィリアムソンに懇願する。
一方、モスは会社の強引な経営に不信感を持ち、成績が振るわず解雇におびえるアーロナウを煽って顧客名簿を盗み出そうと企てていた。
そして狡猾さと話術で契約をものにしてきたローマは、リンクにフロリダの宅地「グレンギャリー・ハイランド」を売りつけようと言葉巧みに迫り、さらに売り上げを伸ばそうとしている。
それぞれが会社で生き残ろうと思惑を巡らせる中、事務所が荒らされ顧客名簿や契約書が盗み出された。
捜査に訪れた刑事のベイレンは内部の犯行を疑い執拗な事情聴取を始めるが、なおも彼らの契約交渉は続けられる。混乱と緊迫が高まり、やがて真実へとたどり着く‥‥。
公演ホームページ http://www.en21.co.jp
出演 金田明夫/上杉陽一/石井英明/瑞木健太郎/本多新也/石原由宇/清田智彦
スタッフ 作:デイヴィッド・マメット
訳:芦沢みどり
演出:内藤裕子
美術:吉野章弘/照明:佐々木真喜子/音響:穴沢淳
公演スケジュール <期間>
2023年11月21日 (火) 〜2023年11月26日 (日)

<公演日・開演時間>
11月21日(火) 19:00★初日割
11月22日(水) 14:00※終演後アフタートーク有
11月23日(木祝) 12:00 / 16:00
11月24日(金) 14:00 / 19:00
11月25日(土) 14:00
11月26日(日) 14:00
※開場は、開演の30分前です。
チケット 一般:5,800円 ★初日割:4,800円(11/21のみ)
(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可

<カンフェティ取扱チケット>
一般:5,800円 ★初日割:4,800円(11/21のみ)
(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可

★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


【GETTIIS販売】
※別サイトへ移動します。
※カンフェティ会員とは異なります。
【電子チケット(れすQ)選択可公演】
(れすQ)の詳細はこちらよりご確認ください。
会場 俳優座劇場
備考
団体概要 1975年に故・芥川比呂志を中心に劇団雲から独立、今年48年を迎えます。
円が目指しているのは、東西を問わず最大級の古典から今日の最新の作品までを広く視野に収め、そこに通底するはずの真に劇的なものとは何かを自由に柔軟に問い続けるということです。古典から最新作までの翻訳作品の上演のほか、現代劇作家の書き下ろし作品にも意欲的に取り組んでおり、そのレパートリーの多様さには定評があります。

関連情報

関連サービス


ページトップへ