CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > 前進座特別公演『花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま』浅草

劇団前進座 親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年 記念 前進座特別公演『花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま』浅草

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団前進座 親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年 記念 前進座特別公演『花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま』浅草

公演期間

2024年1月29日 (月) 〜2024年1月31日 (水)

会場

浅草公会堂

取扱チケット

一等席:9,000円 二等席:5,000円 三等席:3,500円
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【GETTIIS販売】
※別サイトへ移動します。
※カンフェティ会員とは異なります。


一般販売 座席選択可

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 平安末期から鎌倉時代へ…。
世は天災・飢饉・疫病の上に戦乱が続き、末法思想に覆われていました。
救いを求めるすべての人々を救わんと念仏を広めた親鸞聖人は、初めて公に妻帯した僧侶として知られています。
その親鸞と固い絆で結ばれ、初めて僧侶の妻となった女性・筑前(のちの恵信尼)。
二人の若き日の出会いから、弾圧により流された越後の地や関東に移ってからの稲田の里(茨城)での暮らし、そして離れ離れになりながら互いを想いあって過ごした晩年を、大正10年に発見された「恵信尼消息」(恵信尼と末娘・覚信尼との手紙)をもとに、描きます。
公演ホームページ http://www.zenshinza.com/
出演 恵信尼=浜名実貴
親鸞=嵐芳三郎
法然=藤川矢之輔
覚信尼=有田佳代
弁円・茂平治=早瀬栄之丞
フジ=江林智施
クロベエ=上滝啓太郎
勘十=渡会元之
くめ=北澤知奈美
平六=新村宗二郎
ヒロ=松川悠子
しお=中野里咲
円信=石嶋隆生
スタッフ 作=渡辺善則
演出=河原崎國太郎・川名あき
装置=佐々波雅子
照明=桜井真澄
音楽=児島明日香
効果=横山あさひ
舞台監督=中橋耕史
公演スケジュール <期間>
2024年1月29日 (月) 〜2024年1月31日 (水)

<公演日・開演時間>
2024年
1月29日(月) 14:30
1月30日(火) 11:00/14:30
1月31日(水) 11:00/14:30
※開場は、開演の30分前です。
チケット 一等席:9,000円 二等席:5,000円 三等席:3,500円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一等席:9,000円 二等席:5,000円 三等席:3,500円
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【GETTIIS販売】
※別サイトへ移動します。
※カンフェティ会員とは異なります。
会場 浅草公会堂
備考
団体概要 前進座は、1931年(昭和6年)若き歌舞伎俳優たちによって創立され、本年2022年5月に91周年を迎えた劇団。
戦前戦後の時代から現代まで、都市大劇場から各地小中学校体育館に至るまで、演劇普及に邁進。
歌舞伎をレパートリーに持つ貴重な劇団として知られ、国立劇場大劇場での公演は、前進座の看板公演として1981年から続いていた。
毎年秋には、東京・大阪・名古屋等で、現代劇や時代劇などの都市公演をおこなっている。
また、1963年に井上靖原作『天平の甍』を上演以来、『親鸞』『続・親鸞』『法然』『法然と親鸞』と、高僧を取り上げた芝居を続けてきている。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

前進座特別公演『花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま』長野のチラシ画像

前進座特別公演『花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま』長野

2024年3月5日 (火)

ホクト文化ホール 中ホール(長野県県民文化会館)

前進座特別公演『花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま』名古屋のチラシ画像

前進座特別公演『花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま』名古屋

2024年3月6日 (水) 〜2024年3月8日 (金)

Niterra日本特殊陶業市民会館ビレッジホール


関連情報

関連サービス


ページトップへ