CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > クラシックのチケット情報 > 英国ロイヤル・オペラ 2024年日本公演「トゥーランドット」

英国ロイヤル・オペラ 2024年日本公演「トゥーランドット」

メインチラシ画像

英国ロイヤル・オペラ 2024年日本公演「トゥーランドット」

公演期間

2024年6月23日 (日) 〜2024年7月2日 (火)

会場

東京文化会館

取扱チケット

A 席:62,000 円
B 席:48,000 円
C 席:38,000 円
(全席指定・税込)

【ご注意】
★6/8(土)10:00以降にセブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、座席番号はわかりません。予めご了承ください。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。


一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 音楽監督パッパーノが足掛け23年かけて築き上げてきた成果の集大成!

 英国ロイヤル・オペラは、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、パリ・オペラ座、メトロポリタン歌劇場と並び世界の五大歌劇場と称されています。その中でも一番勢いがあるのがロイヤル・オペラです。その歴史でみれば、1732年にコヴェント・ガーデンに最初の劇場が建てられたロイヤル・オペラはウィーンに次いで2番目に長い歴史をもっています。この長い歴史において、アントニオ・パッパーノの音楽監督在任期間は歴代最長。これほど長きにわたって一つの歌劇場で音楽監督を務めた指揮者はほかにいないでしょう。何といってもオペラは指揮者です。2002年の就任以来、“劇場育ち”のパッパーノはさまざまなレパートリーに挑み、この劇場のポテンシャルを高めてきました。パッパーノの強いリーダーシップによって、ロイヤル・オペラに華々しい躍進と栄光がもたらされたのです。

 今回、芸術監督としての掉尾を飾るべくパッパーノが日本公演に選んだのが、2017年よりオペラ・ディレクターを務めるオリヴァー・ミアーズ演出の「リゴレット」。パッパーノが築いてきた成果がここに結実しています。そしてもう一本はロイヤル・オペラが誇る人気プロダクション「トゥーランドット」。〈パッパーノ+ロイヤル・オペラ〉の集大成を示す総力をあげた舞台を、日本のオペラ・ファンは居ながらにして目の当たりにすることができるのです。
********************
 プッチーニの最後の作品『トゥーランドット』は、ヴェルディの『アイーダ』と同様に、音楽性に加えて、スペクタクル性やエンターテインメント性を備えた作品として人気を集めています。このアンドレイ・セルバン演出の『トゥーランドット』は、1984 年に初演、1986 年の日本公演でも上演され大成功を収めました。階段状の回廊、豪華な玉座に座った皇帝、豊かなイマジネーションをあらわす陰影に富んだ照明などなど、美しく壮麗な舞台装置が人々を魅了しました。
 英国ロイヤル・オペラで愛され続けて40 年、この間には演出が何度かバージョンアップされています。当初からの細部に至るまでのこだわりに、さらに、新鮮さや鮮やかさをもたらす色彩、さらにスピーディになりインパクトが強くなった振付など。印象的な変更は、オペラの開演前にカーテンが上がっており、深紅の吹き流しが滝のように下がっていることかもしれません。パッパーノが『トゥーランドット』をオーケストラ・ピットで振ったのは2023 年春が初めてというのは意外ですが、その時にも「どの指揮者よりも優れている」と絶賛されました。
 日本公演では、パワフルな声がトゥーランドット姫にぴったりのソンドラ・ラドヴァノフスキー、世界で最も有名なアリア「誰も寝てはならぬ」を聴かせるのはカラフ役で世界を席巻しているブライアン・ジェイド、そして現地ではすでに“リュー役の絶対的実力者”と認められているマサバネ・セシリア・ラングワナシャの登場も楽しみです。38 年ぶりの日本再演の成功は約束されています。
公演ホームページ https://www.nbs.or.jp/stages/2024/roh/
出演 指揮:アントニオ・パッパーノ

トゥーランドット姫:ソンドラ・ラドヴァノフスキー
カラフ:ブライアン・ジェイド
リュ―:マサバネ・セシリア・ラングワナシャ

ロイヤル・オペラ合唱団
ロイヤル・オペラハウス管弦楽団

※表記の出演者は12月5日現在の予定です。病気や怪我などのやむを得ない事情により出演者が変更になる場合があります。その場合、指揮者、主役の歌手であっても、代役を立てて上演することになっておりますので、あらかじめご了承ください。出演者変更にともなうチケットの払い戻し、公演日・券種の変更はお受けできません。最終出演者は当日発表とさせていただきます。
スタッフ ジャコモ・プッチーニ
「トゥーランドット」

演出:アンドレイ・セルバン
公演スケジュール <期間>
2024年6月23日 (日) 〜2024年7月2日 (火)

<公演日・開演時間>
06月26日(水) 18:30
06月29日(土) 15:00
07月02日(火) 15:00

※上演時間:約3時間(休憩2回含む)
チケット S 席:72,000 円
A 席:62,000 円
B 席:48,000 円
C 席:38,000 円
D 席:32,000 円
E 席:22,000 円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
A 席:62,000 円
B 席:48,000 円
C 席:38,000 円
(全席指定・税込)

【ご注意】
★6/8(土)10:00以降にセブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、座席番号はわかりません。予めご了承ください。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
会場 東京文化会館
備考 ※未就学児童のご入場はお断りします。
団体概要

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

演奏家集団「石塚組」定例公演のチラシ画像

演奏家集団「石塚組」定例公演

2024年5月6日 (月・祝)

渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

川口成彦 & V.シェレポフ 不滅のフォルテピアノのチラシ画像

川口成彦 & V.シェレポフ 不滅のフォルテピアノ

2024年7月29日 (月)

北とぴあさくらホール

英国ロイヤル・オペラ 2024年日本公演「リゴレット」【NHKホール】のチラシ画像

英国ロイヤル・オペラ 2024年日本公演「リゴレット」【NHKホール】

2024年6月28日 (金) 〜2024年6月30日 (日)

NHKホール

佐藤久成 ヴァイオリン・リサイタル「ノスタルジア」のチラシ画像

佐藤久成 ヴァイオリン・リサイタル「ノスタルジア」

2024年5月9日 (木)

東京文化会館(小ホール)


関連サービス


ページトップへ