CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 佐藤誠一

佐藤誠一

佐藤誠一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

佐藤 誠一(さとう せいいち、1961年6月1日 - )は、宮城県仙台市出身の元プロ野球選手(投手)。

経歴

宮城工業高から、社会人野球の専売公社東北に進むが退社し、1982年に日本ハムファイターズの球団職員(練習生)となる。同年のプロ野球ドラフト会議でファイターズから2位指名を受け入団。

1985年、イースタン・リーグでチーム最多の7勝を挙げ、後半一軍でリリーフとして14試合に登板。翌1986年から一軍に定着し、同年8月18日のロッテ戦で初先発・初完投・初勝利を挙げた。1987年には自己最多の9勝を挙げた。

1989年には救援に転向して6勝18セーブを挙げ、オールスターゲームにも初出場。しかし酷使が祟り、1991年からの4年間は1軍登板は無かった。1994年限りで現役を引退。

引退後は小林洋行に就職、現在は会社役員。

詳細情報

年度別投手成績

  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰

  • 東京ドームMVP:1回 (1988年)

記録

初記録
  • 初登板:1983年6月11日、対西武ライオンズ10回戦(後楽園球場)、5回表に3番手として救援登板、2回2/3を5失点(自責点2)
  • 初奪三振:同上、5回表に山崎裕之から
  • 初先発・初勝利・初完投勝利:1986年8月18日、対ロッテオリオンズ19回戦(後楽園球場)、9回3失点
  • 初完封勝利:1986年9月23日、対近鉄バファローズ25回戦(藤井寺球場)
  • 初セーブ:1988年9月11日、対南海ホークス23回戦(東京ドーム)、8回表に3番手として救援登板・完了、2回無失点
その他の記録
  • オールスターゲーム出場:1回 (1989年)

背番号

  • 17 (1983年 - 1994年)

脚注

関連項目

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。