CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 坂本愛玲菜

坂本愛玲菜

坂本愛玲菜



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

坂本 愛玲菜(さかもと えれな、2000年〈平成12年〉9月12日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・HKT48チームTIIのメンバーである。福岡県出身。Mercury所属。愛称は「えれたん」。

略歴

友人に勧められて観賞した『チームH 「博多レジェンド」』公演で熊沢世莉奈のダンスに感銘を受け、熊沢が所属するHKT48のオーディションに応募。2013年8月4日に合格し、同年11月2日、『HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」公演』において、HKT48の第3期研究生として初お披露目された。

2016年3月30日、『HKT48 春のコンサートツアー〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜』のマリンメッセ福岡公演において、新設されたチームTIIのメンバーに昇格し、同年12月よりチームTIIとしての劇場公演を開始した。

2017年8月2日発売の「キスは待つしかないのでしょうか?」でシングル表題曲初選抜。同シングルのType-Cでは村重選抜として、田中菜津美作詞、坂本作曲による「恋するRibbon!」が収められている。

2018年6月、フジテレビNEXTの番組から生まれた『ガチンコ3』の姉妹ユニット『ガチンコ☆』(ガチンコスター)のメンバーに、春名真依(たこやきレインボー)、公野舞華(はちみつロケット)と共に選出。オリジナル曲「もっと、きっと。」を自ら作詞した。同年8月のTOKYO IDOL FESTIVALでは、ガチンコ☆として初日(8月3日)のステージに出演した他、HKT48として最終日(8月5日)の大トリを飾った。

同じチームTIIに属する村川緋杏の新型コロナウイルス感染が2021年8月5日に報じられたことから、PCR検査を受けた結果同月9日に陽性と診断された。同月21日から活動を再開している。

人物

  • 小学生からピアノ、ヒップホップダンス、ロックダンスを習っていた。
  • レディー・ガガのような歌手になるのが夢。
  • 趣味は1人アカペラ、特技は即興ハモリ・ウェイクボード。
  • チームHメンバーの秋吉優花、神志那結衣、豊永阿紀と共に『博多軽音部』を組み、SHOWROOMでライブを2回(2019年7月、2020年2月)配信していた。また1期生だった植木南央を慕う『植木チルドレン』に参加したこともある。
  • AKB48チーム8の小田えりなとは、2018年9月23日に行われた「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会〜空気を読むな、心を読め!〜」で『ザ・イーズ』というユニットを組んでいた。同年12月16日の「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」では、ザ・イーズとして先述の「もっと、きっと。」を歌唱している。
  • 3期生同期の田中美久(2001年生)と誕生日が同じ9月12日である。

HKT48での参加曲

シングル選抜楽曲

HKT48名義
  • 「桜、みんなで食べた」に収録
    • 覚えてください - 「研究生」名義
  • 「控えめI love you!」に収録
    • 今 君を想う

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。