お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

浮谷泰史



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

浮谷泰史(うきや たいし、1987年11月13日 - )は東京都出身の日本の俳優、演出家、脚本家。

2008年、東京アナウンス学院を卒業後、小劇場を中心に舞台出演を重ねる。2013年、同学校卒業生を中心に「チョコレイト旅団」を結成し、劇団の主宰・団長を務めるほか、俳優として出演しながら現在まですべての作品の演出も手掛けている。 2018年以降、舞台脚本の執筆もはじめ、学生演劇団体の演出指導やラジオドラマ製作などその活動は多岐におよぶ。

人物

・趣味は読書、一人で動物園に行くこと。特技は暗記、サッカー、テニス、どこでも5分で寝られること。 T172cm・B94cm・W78cm・H92cm・S26.5cm

・2020年3月8日、自身のTwitterで結婚を発表。

劇団での活動

舞台

※チョコレイト旅団でのすべての公演で演出を担当

  • 第1回公演「ボクサァ」(2013年11月8日-10日、阿佐ヶ谷アートスペースプロット、作:高橋いさを)
    • 同時上演「アポロ」(作・田光葵)
  • 第2回公演「カフェモカシンドローム」(2014年2月14日、アトリエセンティオ、作:田光葵・浮谷泰史)
  • 第3回公演「宇宙の旅、セミが鳴いて」(2014年8月20日-24日、劇場MOMO、作:鈴江俊郎) - 船長 役
  • 一周年記念 第4回公演「山椒は小粒でもピりりと辛い」(2014年12月3日、阿佐ヶ谷アートスペースプロット、作:田光葵) - ぷっち 役
  • 第5回公演「ラストマンスタンディングマッチ」(2015年2月26日-3月2日、中野ウエストエンドスタジオ、作:田光葵) - 父 役
  • 第6回公演「傷つくな、鮮やかに浮遊せよ」(2015年9月18日-22日、てあとるらぽう、作:田光葵) - 管理人 役
  • 第7回公演「ぱれゐど」(2016年4月2日-4日、APOCシアター、作:田光葵) - 傘寿 役
  • 第8回公演「夭逝のおっぽ」(2017年7月12日-16日、小劇場「楽園」、作:内河啓介) - 宮野正昭 役
  • 第9回公演「ジルと氷の王国」(2018年2月28日-3月4日、下北沢「劇」小劇場、作:浮谷泰史) - マヒト 役

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):6,500円(税込)
2020年11月19日 (木) 〜
2020年11月29日 (日)
シアターKASSAI

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
20名限定!6,500円(全席自由・整理番号付・税込) → 5,400円さらに400Pゲット!
2020年11月19日 (木) 〜
2020年11月29日 (日)
シアターKASSAI
販売準備中