CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 希山明里

希山明里

希山明里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

希山 明里(きやま あかり、9月7日 - )は、日本の女優、声優。

ラ・マシン搭乗時には英芸名にて参加。2013年9月末まで別名で活動アクロス エンタテインメント所属。劇団BQMAPに所属。東京都江東区木場出身。身長158cm。血液型はO型。星座は乙女座。愛称は「隊員」「Carry」「きやちん」。弟は俳優・声優の望海将太郎。

来歴

高校卒業と同時にラジオDJを目指し、大学生活の傍ら、ラジオ局でアシスタントなどを務めるようになる。卒業後単身でロサンゼルスに留学。ミュージカルを学び、現地でラジオDJを務める。ニューヨーク、カナダのトロントに生活を移し、翌年帰国。

2009年横浜で開催した、横浜開国博Y150のメインイベント「la・machine(ラ・マシン)」に日本人パイロット代表10名に選出。約半年、メインパイロットとして巨大ロボットの操縦・特殊効果を担当。

翌年2010年、BQMAPオーディションに参加。2013年9月末まで別名にて活動。2013年10月現在の芸名に改名、アクロス エンタテインメントに入社。2015年3月劇団BQMAPを退団。これにより旧芸名での活動が完全終了する。「なめくじ劇場」にて全台詞英語のコントを主に担当。現在、国内外で声優、ナレーター、女優、ラジオパーソナリティとして活動中。

英語での声優活動に加え、2018年以降、海外での俳優活動を本格的に再開。2019年よりイギリスのStoneCrabsTheatreの公演に参加。2020年に「Heights Of Divine Apathy(Waiting of Godot)」にVladimir役で出演。全編英語での上演を行なった。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。