お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

DA PUMP



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

DA PUMP(ダ・パンプ)は、日本の男性ダンス&ボーカルグループ。ライジングプロダクション所属。レーベルはSONIC GROOVE。

グループ名の「DA」は「THE」のスラング、「PUMP」は「JUMP」で「音楽にのって飛び跳ねる仲間」という意味で名付けられた。

概要

初期メンバーは全員沖縄県および沖縄アクターズスクール出身である。

1996年、玉城幸也と奥本健が「KEN&YUKINARI」というデュオを組んで知念里奈のバックダンサーなどの活動。その後、宮良忍と邊土名一茶が合流して4人体制となり「KOOZ」というグループを結成。そして1ヵ月後に「Billy The Kids」と改名してデビューまで8ヶ月間のレッスンや路上ライブなどで活動をしながら上京する。

1997年1月、沖縄テレビの元旦に放送された『今年もよろしくワイドショー福袋スペシャル』でグループが紹介され、5月には『ルックルックこんにちは』でレッスンやレコーディング風景、Zepp OSAKAでのライブ、インタビューなど、デビュー前の様子が取材された。その後も月に1度、ヴェルファーレ『J-pop Night』に出演。

1997年6月、グループ名が「DA PUMP」となって富樫明生の音楽プロデュースにより、シングル「Feelin' Good -It's PARADISE-」で新レーベルavex tuneからの第1弾アーティストとしてデビュー。

1997年7月24日、タワーレコード渋谷店でデビューイベントを開催。

同年8月、横浜ランドマーク・ドックヤードガーデンでデビューライブが行われ、5,000人を動員。10月には同じランドマーク内のガーデンスクエアのライブで18,000人と前回の約3倍以上の観客が集まった。

1997年10月3日、初のラジオレギュラー番組『資生堂 パンプ! DA PUMP学院』スタート。

1998年2月18日、オフィシャルファンクラブ「PUMP IT UP」を設立。

3月には初のテレビレギュラー番組「DA!DA!DA!PUMP」がスタート。8月、初コンサート『DA PUMP 1st STAGE EXPRESSION』が大阪城ホールよりスタートし、福岡国際センター、名古屋レインボーホール、日本武道館と全国4会場で開催された。同年12月、NHK紅白歌合戦に初出場。以降、2002年まで5年連続で出場した。

2003年、18枚目のシングル「Night Walk」から「Bright! our Future」までセルフプロデュースに転向。

2006年4月、SHINOBUが正式に脱退を発表。

同年、グループは一時活動を休止。

2006年9月、プロデューサーに今井大介を迎え入れて24枚目のシングル「ALRIGHT!」を発売し、3人体制で活動を再開。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。