お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

桐生園加



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

桐生 園加(きりゅう そのか、1979年9月22日 - )は、元宝塚歌劇団月組の男役。

神奈川県出身。身長167cm、愛称は「そのか」。所属事務所は、オフィスミヤモト。

略歴

学生時代はバスケットボール部に所属。小学校5年からタップダンスを習い始め、担任の先生が音楽座や劇団四季などの舞台観劇に連れて行ってくれるようになり、自らも踊りや歌が好きになる。

その後、花組公演の『スパルタカス』(1992年:安寿ミラ主演)を見て「ここに立ちたい!」と入団を決意。宝塚受験スクールでジャズダンス、バレエ、声楽を習った。中学卒業時の受験では落ちたが、2度目の受験で合格。

1996年、宝塚音楽学校入学。第84期生。同期生には音月桂(元雪組トップスター)、北翔海莉(元星組トップスター)、白羽ゆり(元雪組トップ娘役)、遠野あすか(元星組トップ娘役)、未涼亜希、千琴ひめか(現・はいだしょうこ)等がいる。

1998年、宝塚歌劇団入団。宙組公演『シトラスの風』で初舞台を踏み、翌年花組に配属。

2006年4月、宝塚バウホール公演『Young Bloods!! −青春花模様−』で初主演。同年10月、月組に組替え。

2011年1月、バウホール公演「Dancing Heroes!(ダンシング ヒーローズ)』で2度目の主演。アンコールでは自ら振り付けも行った。同年5月29日、『バラの国の王子』/『ONE -私が愛したものは…-』の東京公演千秋楽で、宝塚歌劇団を退団。

同年9月、『桐生園加ダンシングディナーショー』を開催。10月には『ボーイズ・バレエ・ファンタジー 2011』で、宝塚退団後初舞台出演を果たす。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

花組時代

  • 2000年11月 - 2001年3月、『〜夢と孤独の果てに〜 ルートヴィヒII世/Asian Sunrise』 新人公演:ビスマルク(本役:夏美よう)
  • 2001年4月 - 5月、バウホール・東京特別公演『マノン』 ロペス役
  • 2001年7月 - 11月、『ミケランジェロ -神になろうとした男-/VIVA!』 新人公演:メンドリーニ役(本役:樹里咲穂)
  • 2001年12月 - 2002年1月、シアター・ドラマシティ・東京特別公演『カナリア』 ディディエ役
  • 2002年3月 - 6月、『琥珀色の雨にぬれて/Cocktail -カクテル-』 アラン役、新人公演:アルベール役(本役:楓沙樹)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
S席:12,500円
(全席指定・税込)

【ご注意】
★カード決済のみ。10/9(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
2021年11月13日 (土) 〜
2021年11月22日 (月)
東京国際フォーラム
ホールC
販売終了