お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

金子飛鳥



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

金子 飛鳥(かねこ あすか、女性、1959年 - )は、日本のヴァイオリン奏者、作曲家。東京都杉並区出身。クラシック、ジャズ、ロックといったジャンルを自由に横断する、幅広い音楽性の持ち主。

略歴

  • 3歳の頃にヴァイオリンに惹かれ、4歳でヴァイオリンを始める。
  • 高校時代にはプロとして活動開始。その後、東京藝術大学に進学。
  • 1980年頃、上田知華のバック弦楽四重奏団「KARYOBIN」に参加。
  • 1984年に飛鳥ストリングスを結成。飛鳥ストリングスは、尾崎豊の『街路樹』、浜田省吾の『その永遠の一秒に 〜The Moment Of The Moment〜』、ユニコーンの『SPRINGMAN』、ソウル・フラワー・ユニオンの『向日葵の夢』、ソウルシャリスト・エスケイプの『短距離走者の孤独』など、多くの作品に参加。
  • 1987年にADIを結成。
  • 1992年、初のソロ・アルバム『MULTI-VENUS』発表。
  • 1998年、映画『カンゾー先生』の音楽に参加。
  • 2004年、ヤヒロトモヒロ(元JAGATARA)などと共にGAIA CUATROを結成。同年、フジ・ロック・フェスティバルに、ジミ・ヘンドリックスのトリビュートバンドの一員として出演。
  • 2008年、映画『西の魔女が死んだ』の音楽に、ヴァイオリン奏者として参加。
  • 主な共演アーティスト

    (飛鳥ストリングスとしてのセッション参加も含む)

    ソロ・アルバム

    • MULTI-VENUS(1992年)
    プログレッシブ・ロック色が濃い作品。今堀恒雄、富岡義広、渡辺香津美、坂田明などが参加。
    • TWELVE MYTH(1995年)
    • MOTHER(2002年)
    ヒーリング・ミュージック的な作品。エリック・クラプトンやローリング・ストーンズのカヴァーも収録。
    • BETWEENNESS(2004年)
    ヴァイオリンとピアノのデュオ作品。フェビアン・レザ・パネ、塩谷哲、山下洋輔が参加。
    • Ave(2007年)
    井上鑑、ドーナル・ラニーなどが参加。平和省プロジェクト、チェルノブイリ子ども基金などのためのチャリティ・アルバム。

    外部リンク

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入
    2020年10月24日 (土)
    Bunkamura
    オーチャードホール
    公演延期

    取扱中の公演
    先着先行

    <カンフェティ取扱チケット>
    S席:9,500円
    A席:8,500円
    (全席指定・税込)
    2020年10月31日 (土)
    サンケイホールブリーゼ
    公演延期