お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

堂珍嘉邦



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

堂珍 嘉邦(どうちん よしくに、1978年11月17日 - )は、日本のミュージシャン、俳優。広島県安芸高田市(旧八千代町)出身。2001年にCHEMISTRYとしてデビュー。2012年7月25日からソロとしても活動を展開している。

略歴

2012年

  • 4月7日、「CHEMISTRY TOUR 2012 ?Trinity-」の最終公演でソロ活動に専念する事を発表。
  • 7月25日、キノシタ・マネージメントへの移籍を発表。
  • 10月8日、渋谷公会堂でソロ初のワンマンライブ「A La Musique」を行う。
  • 11月14日、ソロデビューシングル「Shout/hummingbird」発売。自らの音楽性を耽美+アンビエント=耽美エントRockと命名する。
  • 2013年

    • 2月6日、2ndシングル「handle me right」発売。C/Wには、2003年グラミー賞にノミネートされたアメリカのロックバンド“HOOBASTANK”のギタリストDan Estrinとの共作「Departure」を収録。
    • 2月27日、1stアルバム「OUT THE BOX」発売。このアルバムは日本、アメリカ、イギリス、スウェーデンの作家と制作。2008年グラミー賞を受賞したエンジニア兼プロデューサーJosh WilburやFull Forceのメンバーも参加している。
    • 3月2日 - 4月19日、全国ツアー「堂珍嘉邦 TOUR 2013 "OUT THE BOX"」開催。* 7月10日、ツアーファイナルを収録したDVD「堂珍嘉邦 TOUR 2013“OUT THE BOX”at Zepp DiverCity Tokyo」と3rdシングル「Euphoria」を発売。
    • 9月1日 - 9月13日、「堂珍嘉邦 TOUR 2013 "OUT THE BOX 〜in late summer〜"」開催。

    2014年

    • 1月6日、「It’s a new day」を配信シングルとして発売。
    • 3月5日、2ndアルバム「Bronze Caravan」を発売。90年代にイギリスで活動していたロックバンド“Railway Children”のギター&ヴォーカルGary Newbyとロンドンで制作、レコーディングをした2曲をのぞいて大半の曲は、ソロデビュー以来ライヴ演奏を一緒にしてきたメンバーと制作。
    • 3月29日 - 5月10日、全国ツアー「堂珍嘉邦 TOUR 2014 “Bronze Caravan”」を開催。
    • 5月14日、公開に先駆け主題歌「醒めながら見る夢」を発売。
      5月17日、辻仁成脚本・監督、初主演映画「醒めながら見る夢」公開。
    • 8月27日、配信シングル「Fly away」発売。この曲は、広島カープファンである堂珍がコラム連載をしている新聞での対談をきっかけに制作が実現した堂林翔太選手のテーマ曲 。Usherなどの曲を手がけたFredroとの共作である。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    S席:13,500円(全席指定・税込)

    ※各公演出演者が異なります。必ずキャストスケジュールをご確認の上、ご予約をお願い致します。
    2020年3月1日 (日) 〜
    2020年3月28日 (土)
    東急シアターオーブ